サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

解錠師(ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 161件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

著者 スティーヴ・ハミルトン (著),越前 敏弥 (訳)

八歳の時にある出来事から言葉を失ってしまったマイク。だが彼には才能があった。絵を描くこと、そしてどんな錠も開くことが出来る才能だ。孤独な彼は錠前を友に成長する。やがて高校...

もっと見る

解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

1,015(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

八歳の時にある出来事から言葉を失ってしまったマイク。だが彼には才能があった。絵を描くこと、そしてどんな錠も開くことが出来る才能だ。孤独な彼は錠前を友に成長する。やがて高校生となったある日、ひょんなことからプロの金庫破りの弟子となり、芸術的腕前を持つ解錠師に…非情な犯罪の世界に生きる少年の光と影を描き、MWA賞最優秀長篇賞、CWA賞スティール・ダガー賞など世界のミステリ賞を獲得した話題作。このミステリーがすごい!2013年版海外編。2012年週刊文春ミステリーベスト10海外部門第1位。【「BOOK」データベースの商品解説】

【アメリカ探偵作家クラブ(MWA)エドガー賞最優秀長篇賞(2011年)】【英国推理作家協会(CWA)賞イアン・フレミング・スティール・ダガー賞(2011年)】【バリー賞最優秀長篇賞】【アレックス賞(2010年)】8歳の時に言葉を失ったマイクには才能があった。絵を描くことと、どんな錠も開くことが出来る才能だ。やがて高校生になったマイクは、プロの金庫破りの弟子となり…。非情な犯罪の世界に生きる少年の光と影を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー161件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

構成の仕方がよいです。

2014/05/18 15:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おこめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とんとんと読み進められました。
どうおしてなんだろう、どうなるんだろう、そんな好奇心をものすごくくすぐる作品でした。
タイトルを日本語にしてくれていたのも高感度。
 途中でやめられなくなることがありますので、時間の配分にお気をつけて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思わず惹き込まれます

2015/08/27 21:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去のトラウマから声を失ってしまった青年。彼の特技は,絵と解錠。
若者の悪戯心が起こした事件をきっかけに、彼は美しい少女と出会います。
しかし運命の出会いは,彼をさらに過酷な運命へと導いていくのでした。

個人的感想 ややネタバレ注意
逃れられない状況に、どんどん追い込まれていく少年。
彼が解錠師にならざるを得なかったエピソードと,その後のエピソードが交互に語られるため,一本調子にならず,長いお話ですが飽きさせません。
思わず惹きこまれ、あっという間に読み終えていました。

最後のオチのところ(ピンチのところね)の話は,ひとひねり欲しかったかなという感もありますが,それでも十分面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

解錠師

2013/04/29 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:moo moo country - この投稿者のレビュー一覧を見る

風景が目に浮かぶ描写がいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/05 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/06 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/25 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/24 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/09 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/27 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/04 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/27 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/22 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/24 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/30 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/23 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ・ミステリ文庫 ランキング

ハヤカワ・ミステリ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む