サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

キャパの十字架
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 93件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/02/16
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/335p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-376070-4
  • 国内送料無料

紙の本

キャパの十字架

著者 沢木 耕太郎 (著)

【司馬遼太郎賞(第17回)】フォトジャーナリズムの世界で最も有名な「崩れ落ちる兵士」。だが、誰もが知るこの戦争写真には数多くの謎があった。「世紀の戦争写真」は本当は誰が撮...

もっと見る

キャパの十字架

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【司馬遼太郎賞(第17回)】フォトジャーナリズムの世界で最も有名な「崩れ落ちる兵士」。だが、誰もが知るこの戦争写真には数多くの謎があった。「世紀の戦争写真」は本当は誰が撮ったのか。キャパと恋人ゲルダとの隠された物語を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

沢木 耕太郎

略歴
〈沢木耕太郎〉1947年東京都生まれ。横浜国立大学卒業。「テロルの決算」で大宅壮一ノンフィクション賞、2003年、菊池寛賞を受賞。ほかの著書に「深夜特急」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

先月放映されたNHKスペシャル…

ジュンク堂

先月放映されたNHKスペシャルでは「推理ドキュメント」と銘打たれましたが、まさに名探偵。的外れを承知で、本格ミステリの傑作と言いたい内容です。
ロバート・キャパが撮影した「崩れ落ちる兵士」は、本当に死の瞬間を撮ったものなのか? 疑問を解消するため調査と検証を始めた著者は次々と知られざる事実を発見し、驚くべき結論を導き出します。
ミステリで言えば、島田荘司の『写楽』の謎解きと『北の夕鶴2/3の殺人』のトリックとに匹敵する、興奮に満ちた一冊です。
丹念な取材を重ねることで、事実の中から誰も気づいていなかった物語を取り出してみせるという、ノンフィクション本来の醍醐味も、もちろん味わえます。

みんなのレビュー93件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

推理ものかドキュメントか?

2016/01/04 23:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栗太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロバートキャパが撮影した世紀の一枚はやらせだった…という推理したてのドキュメンタリーです。昔から「崩れ落ちる兵士」は恋人のゲルダタローが撮影したものではないかという説をさらにやらせだったという推理のもと、ひとつひとつ事実を積み上げていく。淡々と事実を積み上げながら定説を実証していくところがとても面白いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ノンフィクションに収まらない筆力

2015/03/26 15:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

一切キャパのことも写真のことも知らなかったけれどやはり沢木さんのノンフィクションに収まらない筆力でしっかり読まされました。「崩れ落ちる兵士」に囚われていたキャパがあの写真の十字架からようやく解放されたときの安堵感はとても大きかったと思う。しかし沢木さんの老いを感じさせない行動力には本当に唖然とするばかりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/04 17:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/03 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/03 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/14 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/22 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/02 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/22 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/11 01:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/08 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/03 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 10:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/10 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/30 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む