サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

哲学の密かな闘い
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/03/15
  • 出版社: ぷねうま舎
  • サイズ:18cm/370p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906791-12-5
  • 国内送料無料

紙の本

哲学の密かな闘い

著者 永井 均 (著)

考えることは闘うこと。共有されている世界像を密かに根底から掘り崩す、繊細なハンマーの哲学−。若者からよせられた疑問に答える文章や、シンポジウムでの講演、他の本の文庫化に際...

もっと見る

哲学の密かな闘い

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

考えることは闘うこと。共有されている世界像を密かに根底から掘り崩す、繊細なハンマーの哲学−。若者からよせられた疑問に答える文章や、シンポジウムでの講演、他の本の文庫化に際してつけたあとがきなどを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

悩みのレッスン 3−14
〈私〉が存在することの意味 17−41
自己という概念に含まれている矛盾 43−69

著者紹介

永井 均

略歴
〈永井均〉1951年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程単位取得。日本大学文理学部教授。専攻は哲学・倫理学。著書に「〈私〉の存在の比類なさ」「転校生とブラック・ジャック」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/11 22:34

投稿元:ブクログ

ギフト券をいただいたので、
アマゾンに注文しました。
感謝します。
(2015年01月11日)

届きました。
(2015年01月12日)

読み始めました。
(2015年02月11日)

【それは「私」でありえようか】(208ページ)
を読んで、長年の疑問が氷解しました。
なるほど。
(2015年04月08日)

2016/02/19 10:16

投稿元:ブクログ

図書館のAさんのおすすめで、帯のコメントで読んだけど、Aさんのおすすめのところは、私はダメ。はじめの質問の答えはオーケー。考えるって難しい。

2013/05/22 14:10

投稿元:ブクログ

「論理を鍛えるために最適な〝護身用〟サバイバルキット」[評者]松澤隆 『哲学の密かな闘い』(神保町の匠)

ぷねうま舎のPR
「なぜ人を殺してはいけないのか、自殺を思いとどまる理由はあるのか。若い世代の真率な問いと、あの「〈私〉の形而上学」の哲学者が全体重をかけて対決した、21世紀の哲学論集。
この世界には、隠されている秘密があり、「当たり前の世界像」の根っこをハンマーで打ち砕けば、発見に満ちた現実が立ち現れる。
子どもたちの疑問に答えることは、「なぜ世界は存在するのか」を精密に考える哲学と同根・同レヴェルだ。哲学することは、闘うこと。」

哲学・思想 ランキング

哲学・思想のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む