サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. エーコと〈トオル〉と部活の時間。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エーコと〈トオル〉と部活の時間。(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2013/02/08
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/314p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-891340-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

エーコと〈トオル〉と部活の時間。 (電撃文庫)

著者 柳田 狐狗狸 (著)

わたしの名前は「エーコ」です。友達はいません。でも化学部の部室に居る、お節介な“喋る人体模型”の「トオル」君が、しつこく『自分は友達だ』と主張してきます…。半年前に起こし...

もっと見る

エーコと〈トオル〉と部活の時間。 (電撃文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

エーコと【トオル】と部活の時間。

637 (税込)

エーコと【トオル】と部活の時間。

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「エーコと〈トオル〉と部活の時間。」が含まれるセット商品

エーコと〈トオル〉と部活の時間。 (電撃文庫) 2巻セット(電撃文庫)

エーコと〈トオル〉と部活の時間。 (電撃文庫) 2巻セット

商品説明

わたしの名前は「エーコ」です。友達はいません。でも化学部の部室に居る、お節介な“喋る人体模型”の「トオル」君が、しつこく『自分は友達だ』と主張してきます…。半年前に起こした事件のせいでクラスから孤立した「エーコ」は、ある日入部した化学部の部室で喋る人体模型の「トオル」君と知り合う。まるでボイスチェンジャーを通したかのような声で喋る人体模型に「エーコ」はその正体をいぶかしみ「トオル」君がそれをやんわりと躱すというヘンテコな部活動が始まるのだが、そんな中、校内で女生徒が自然発火するという事件が起こり…。ひねくれ少女のシニカルな学園ミステリー。第19回電撃小説大賞“金賞”受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【電撃小説大賞金賞(第19回)】半年前に起こした事件のせいでクラスから孤立したエーコは、ある日入部した化学部の部室で喋る人体模型のトオル君と知り合う。そんな中、校内で女生徒が自然発火するという事件が起こり…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/02/02 10:10

投稿元:ブクログ

ストーリーそのものはおもしろかった。
ただ、「いやいやそこまでやっちゃうのかよ。」と呆れてしまった場面もあったりなかったり。それにスッキリ解決、って訳じゃないので後味は良くない。
主人公のキャラが時折ぶれている気がするけど、気にしたらきりがないので忘れておこう。

2013/07/31 00:09

投稿元:ブクログ

基本的には暗い話なのでもう少しギミック的な面白さがあるかなと思ったのですが、割とわかりやすいストーリーラインだったので、重い部分だけが残ってしまったかなという印象。

続刊が出るということでこの後どういう展開にするのか気になるところですが、今巻だけで言うと惜しいかなと思いました。

2013/06/18 23:10

投稿元:ブクログ

うん、悪くはないと思う。
主人公は珍しく女の子でこの子の一人称で語られていくのもいいと思う。
ただ、いかんせん回りくどいというかこの子がひねくれてるというか…。
ミステリー部分としては先が途中で読めちゃうけど、面白かった。
ただ、後味はあまり良くはない。
そしてちゃんと続編に繋げるような終わり方もしていて、続きも読もうかなと思えるようにはなってるのでよいと思う。
【トオル】君、中の人はまだわかんないけどなかなか熱いヤツで好きだぜ?私は。

2014/03/17 08:33

投稿元:ブクログ

テンポ良く読み終わって、まあ、メインの事件は犯人も予想通りというか、わかりやすいのだけれど、なんか読み落としているのか判らないことがいくつか。うーん。個人的に主人公に好感が持てるだけに、すっきりしないところが辛い。不条理だらけならそれでもいいんだけれど、一方では明解な謎解きみたいなものをやってみせるので、殊更。

2013/02/20 02:05

投稿元:ブクログ

うーん。
トオルと中の人はかわいい。

トリック的なものは多分ほとんどの人がねーよwってなるのでまぁいいとして、
ホラーとしても、ミステリとしても、"わたしたち"に重点を置いた方が良かったのではないかと思った。
犯人アホすぎて(作中でも言及されている通り)救いようがないのも。

ていうか流行りなんですかね、いじめ自殺報復自殺のコンボ。
金賞作品が両方これって、さすがに目新しさに欠けるものが。

2013/04/18 20:19

投稿元:ブクログ

表紙とオビに惹かれて購入した、電撃小説大賞金賞受賞作品。
化学&超常現象トリック成分多めで何となく2時間ドラマとかでありそうなノリ。 やっぱり学園ミステリ好きなんだな、自分。
文章的には読みづらいところもあるけど、続きもあるようなので続刊に期待します。

2013/02/11 16:17

投稿元:ブクログ

いい話だったー。面白かったー。   
エーコちゃんのキャラクターの大勝利ですね。   
話の展開も良かったし。 オチ、結末も良かった。   
雪村先生もなかなかやりおる……?   
部活の時間で化学部だけあって科学的な要素が多分に含まれてて、これもまた良かった。   
ミステリー的にも、結構良かったと思う。     
エーコちゃんが可愛かった。魅了された。   

【第19回電撃小説大賞 〈金賞〉 受賞作】

2013/03/26 00:19

投稿元:ブクログ

うーん。
登場人物のほとんどが目上の人で、そのほとんどがヘタレか間抜けかアホのどれかだったのは何かメタ的な理由があるんじゃないかと思って最後まで読んでみたが
特に何も無かったぜ…。
やたらと深夜外出してるエーコとか、娘の門限を気にするエーコの親御さんは一体どう考えているんでしょうか…実は一度帰ってくればOKなのか。

あとエーコがいつの間にか立派に探偵役になっている謎の流れが気になったり…「エーコはやっぱ鋭いし、探偵向きだよねー」みたいな背景は確か無かったような…。

2013/07/02 23:26

投稿元:ブクログ

表面的には、人間不信な少女と理科室の人体模型が挑む、人体発火現象の謎……開き直った少女の怖さを堪能できます。

2013/03/26 18:29

投稿元:ブクログ

エーコとトオルが部‥活…?するお話。

内容的にはミステリ風ラノベと言った所。
全体的に上手くまとまっているし先生可愛いし
割とトリックが面倒くさいし先生可愛いしで
金賞獲ったどー!と言われてもまあまあ納得できる出来でございました。

という訳で星3つ。

2013/05/15 23:19

投稿元:ブクログ

「……。」という風に会話文の結びにマルを置いているのが散見されたのにはモヤッとさせられたが、作品としてはとても面白かった。
 主人公【エーコ】は無気力系とかやれやれ型とか言われるラノベの主人公の女版キャラクターだと思う。
 非ハーレム(ハーレムだとミステリができないというわけではなく、ラノベテンプレ感が薄まったかという意味で挙げさせてもらった)、巧みな誘導、重めの前日譚、トリックなどに用いられる科学ネタの盛り様がミステリっぽさを醸しており、それでいて奇妙なバディ探偵や化学部っぽい不良への襲撃などのラノベらしい要素もあり、ちょうど良い。
 明らかにならなかった謎が学内の犯罪組織の存在を感じさせて次巻以降がとても楽しみになった。

2013/07/19 01:47

投稿元:ブクログ

絵師さんから購入したものだったので内容について事前に何も知らなかったのですが、とても面白かったです。エーコのキャラや設定が個人的にツボで可愛くて仕方ありませんでした。 また自分が理系ということで色々と原因や原理を考えながら読んでしまいました。そういう面でも数人の友人に勧めたところ気に入っていていました。 【トオル】についてまだ謎だらけなので次巻が刊行されるだろうとずっと思っていたところそろそろ発売されると聞いてとても楽しみです。次巻発売前に時間がありましたら再読しようと思います。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む