サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼく、オタリーマン。 6
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/02/23
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8061-4645-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ぼく、オタリーマン。 6 ここから始まる、どこまで行ける

著者 よしたに (著)

34歳。職業SE&漫画家。独身、彼女ナシ、そしてちょっぴりオタク…。オタクなサラリーマン=「オタリーマン」の生き様を綴る爆笑コミックエッセー第6弾。【「TRC MARC」...

もっと見る

ぼく、オタリーマン。 6 ここから始まる、どこまで行ける

1,028(税込)

ぼく、オタリーマン6

1,028 (税込)

ぼく、オタリーマン6

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ぼく、オタリーマン。 6」が含まれるセット商品

ぼく、オタリーマン。 6巻セット

ぼく、オタリーマン。 6巻セット

商品説明

34歳。職業SE&漫画家。独身、彼女ナシ、そしてちょっぴりオタク…。オタクなサラリーマン=「オタリーマン」の生き様を綴る爆笑コミックエッセー第6弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

よしたに

略歴
〈よしたに〉1978年生まれ。長野県出身。著書に「理系の人々」など。公式ブログ『よしたにの大宇宙ひとりぼっち』がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読んでいて、つらい・・・

2013/03/11 14:17

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さおり - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までの巻は本当に笑えた。
本人もオタク気味なんだし、まわりにいるオタクな人達の話を再構成して、自分のこととして表現してるんだろうと思っていた。そのサジ加減がとっても上手だと思った。
しかし、この巻は読んでいて、これは本当に本人のやったこと・言ったことなんだろうと感じた。そして、そのかなりが会社的にマズイし、社会人としてマズイ。読んでいて、笑うより前に、「おいおい、それは君が悪すぎる。」と突っ込みたくなってしまった。
会社やめてしまうくらいなので、著者はいろいろと煮詰まっていて、良い状態ではなかったのかも知れない。

・・・前までの巻のように笑いたかったなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/28 21:20

投稿元:ブクログ

最近、朝日新聞でもよしたにさんの漫画。仕事も続けてるだろうし、漫画と両立大変だろうなぁ。と思っていたら、会社はやめたらしい。知らなかった。
ところで、ぼくとツイッターの話を読んで思ったけど、Twitterでもうまくコミュニケーションがとれない自分はどうしたら・・・。

2013/10/18 00:49

投稿元:ブクログ

身近でそれやられると笑えないネタが幾つかあって、漫画ネタとして誇張されてるのかもだけど、引っかかる部分を感じてしまった。Twitterやってない政治家を選んでディスるとかちょっとなー。会社辞めて専業になられたと聞いた時は驚いた。

2014/12/29 20:21

投稿元:ブクログ

よしたにくん、
年をとって屈折してきた?
ダメダメ度か増しているが、
あるある!とか、
こんな人いるよな〜とか、
ツッコミながら、
面白く読みました。

2016/10/01 17:43

投稿元:ブクログ

シリーズ6作目
相変わらず源さんが面白い(笑)
あと、1冊にまったく意味が分からない話が2~3話くらいあるのが楽しい(笑)
たぶん、私が作者と違って女で文系だからかな?

2014/02/18 20:04

投稿元:ブクログ

ついに完結…はしないみたいですね?

このシリーズ好きなので、たとえ著者がリーマン辞めるとしても続いてほしいですね…ストーリー物の漫画とかじゃないため、気軽に読めると言うか…

ヽ(・ω・)/ズコー

それにしても著者のネタがなんとなくダークサイド、というか皮肉、卑屈といったようにネガティブな側に偏ってきているような気がしないでもないです…。

まあ、それはともかくこういったクリエイティブなお仕事に従事されている方は2ちゃんねるとか見ない方がいいですね…きっと…さよなら。

ヽ(・ω・)/ズコー

2014/03/26 17:09

投稿元:ブクログ

長年勤務された会社を退職され漫画家に転職された事に大変驚きました。

よしたにさんもかなり悩んでの退職は絵からくる雰囲気でわかりました。

私、個人としては退職せずにオタリーマンを続けて漫画を描いていただければなぁーって考えてましたが、よしたにさん個人のお考えですから…

第1巻から凄いファンでしたし、読みながらうんうんと頷き、よしたにさんが自分に似てるって思ってました。

理系の人も読んでます。
これからも、頑張って欲しい漫画家さんです。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む