サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 生徒のやる気を100%引き出す授業 授業力の鍛え方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

生徒のやる気を100%引き出す授業 授業力の鍛え方
生徒のやる気を100%引き出す授業 授業力の鍛え方 生徒のやる気を100%引き出す授業 授業力の鍛え方
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

生徒のやる気を100%引き出す授業 授業力の鍛え方 (経営者新書)

著者 大矢 純 (著)

日本の教育に今、求められるのは、教える授業から、学びを生む授業にシフトすること。そのために教員は、教室を学習する空間に変える術を知らなければならない。子どもたちの主体性を...

もっと見る

生徒のやる気を100%引き出す授業 授業力の鍛え方 (経営者新書)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本の教育に今、求められるのは、教える授業から、学びを生む授業にシフトすること。そのために教員は、教室を学習する空間に変える術を知らなければならない。子どもたちの主体性を引き出す「授業力」の鍛え方を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2013/06/16 07:15

投稿元:ブクログ

自信を持てない子ども達が増えている
子ども達はなぜ自信を喪失してしまったのか
子どもたちの主体性を引き出す授業のやり方
生活環境を意識した指導が、子どもたちの自信をさらに深める

2013/05/08 01:19

投稿元:ブクログ

私の勤める某会社で進められた1冊
読み進めるうちに自分の会社のマニュアルにそっくり!
な点を多数発見。

そして私のバイブル安河内先生の書と内容は酷似
※参考レビュー
「できる人の教え方」
http://booklog.jp/users/syura12/archives/1/4806127523

ただし、こちらは学校の先生向けにかいてあるので、
安河内が塾塾しすぎるという人には、
こっちを読むのもありかと。

授業内でのテクニック中心+α心構えが知りたい人は安河内を
授業内での心構え+αテクニックが知りたい人は本書を
まず読むことをお勧めします。

2013/07/01 00:18

投稿元:ブクログ

ひどかった。教育への常識論と自分の講座やセミナーへのステマ。「授業学」というが、具体的にどんなものかは本書ではわからない。授業技術に関しては向山洋一氏や大西忠治氏、堀裕嗣氏の著作など多数あるが、それらよりすぐれたものなのか…

2014/09/17 18:03

投稿元:ブクログ

具体性…というと物足りなさを感じた。
しかし,子どもに型を教えることとそれを使って,型をやぶらせることなどは共感する。
習得→活用,基本→応用,教えて→考えるの流れをしっかりと教師が理解して指導したいと改めて思った。
また,自信のない子どもやモンスターペアレンツは教師自身が生み出しているという考えも共感。教師は授業力を磨くことで,子どもからも保護者からも信頼されるのだと思う。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む