サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. OP-TICKET GAME 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

OP-TICKET GAME 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2013/04/09
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/285p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-891531-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

OP-TICKET GAME 1 (電撃文庫)

著者 土橋 真二郎 (著)

願いが叶うチケットがあるという。それは学校伝統のチケットで、使用者の願いを叶えるのだ。そのチケットを手にすることができるのは男子に限られ、そして願いを叶えるのは同級生の女...

もっと見る

OP-TICKET GAME 1 (電撃文庫)

637(税込)

OP-TICKET GAME

637(税込)

OP-TICKET GAME

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「OP-TICKET GAME 1」が含まれるセット商品

商品説明

願いが叶うチケットがあるという。それは学校伝統のチケットで、使用者の願いを叶えるのだ。そのチケットを手にすることができるのは男子に限られ、そして願いを叶えるのは同級生の女の子だという。その名は―おっぱいチケット。…伝説は本当に存在する。―揉むか揉まれるか。“夢と希望”、そして“絶望”が表裏一体となった伝説のゲームが幕を開ける!『扉の外』『アトリウムの恋人』の土橋真二郎が贈る、最新“ゲーム”小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

学校伝統の、願いが叶うチケット。手にすることができるのは男子に限られ、願いを叶えるのは同級生の女の子だという。その名も「おっぱいチケット」。揉むか揉まれるか。伝説のゲームが幕を開ける!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

土橋さん、ご乱心!!

2014/03/21 21:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タギ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すべてのチケットを集めると、集めた女の子のオッパイが揉める、その名も夢の「OP-TICKET」。
そのチケットを集めるため、クラスの男子達による知略を駆使した熱きバトルが今、始まる・・・。

・・・・・・・・・土橋さん、ご乱心!!
はたまた、たどり着いた新境地か!!?。

「扉の外」「殺戮ゲームの館」「人質のジレンマ」など、人間の極限状態における心理描写や、知略の粋を尽くしたデスゲームなどに定評のある著者、土橋にいったいなにが起こったのか・・・。

内容は上記のとうりです・・。
人間バカバカしいことでも本気で取り組む様は読んでいて実におもしろい。
が、内容がやはりこれまでの作品と比べると、薄すぎるので、2回目を読むことはないでしょう・・。

が、なんと、続編の「2」もでるらしい。
・・・・・・・・、薄いと言いつつも、私は買ってしまうのでしょうね(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/04/22 10:25

投稿元:ブクログ

2013/04/10
⇒中古待ち
⇒まんだらけ 315円

男共のバカっぷりを楽しむ為の1冊。
女の子は沢山出てくるけど脇役感がはんぱない。

何故、一人目が抜けた時に気付かなかったのかがミステリー。

2014/02/04 22:22

投稿元:ブクログ

もうちょっと弾けたおバカ話かと思ってたけど、思いの外突き抜けてなかったように感じた自分はダメなんだろうか(笑)いや、青春のリビドーは十分に感じられたけど。おっぱいが(途中はパンツも?)ゲシュタルト崩壊するくらい連呼されてたけど。まぁ全力でバカやってる作品は嫌いじゃない。

2013/05/01 08:39

投稿元:ブクログ

所謂「カイジ」的な心理戦的駆け引きを伴うゲームを表現しようとしてるんだろうけど、いかんせんゲームの目的がおっぱいじゃなぁ。。。
プロローグからして書いてて自己嫌悪に陥るんじゃないか?って文章だったけど、最後まで押し切ってるのはある意味すごい。ただ、それほど深みのある話ではないので、おっぱいおっぱいを楽しめるかがカギの本かなぁ。

2013/05/06 19:17

投稿元:ブクログ

表紙買いでした。読んでいる間、ずっと呆れていました。呆れながらも夢中になって一気に読み終わりました。くだらないけど、ここまでやり切ると逆にすがすがしくなるものですね。おもしろかったです。けど、「おっぱい」を巡るゲームなのに、途中から「パンツ」の方が重要になっていくる、という展開が何とも納得しかねました。何でしょうね、中盤から主役を「パンツ」に持って行かれてしまったこの納得できないようなもどかしいような感覚は。

2014/07/29 08:06

投稿元:ブクログ

コンプすると、おっぱいを揉めるチケットを巡って戦う話。
馬鹿馬鹿しいけど、戦いはしっかりしていて楽しめた。

2013/04/26 22:24

投稿元:ブクログ

10枚集めると、名前の書かれた女の子のおっぱいを揉めるというチケットを懸けて争われるクラスの男子の戦いを描いた話。

ストーリーがストーリーなので気になって買ってしまいました。なんと不純で純粋な話なのでしょうか(笑)

チケットを懸けての心理戦、駆け引きは結構戦略的でなかなかの説得力。ただそれだけでは話が進まないので、そこでチケットを懸けた直接対決があるのですがその内容も、まあ低俗で(笑)

女子のおっぱいやパンツに対する男子の崇拝ともいえる心酔っぷりもまた笑いを誘います。よくよく考えるとこの作者はいったい何を書いてるんだ? と考えてしまいそうなのですが(笑)

この作者さんはもっとシリアスなゲームの話も書いているんですね。そういう系の話を読んでから、このような砕けた感じのゲームを読んだ方がもっと楽しめたのかなあ、と少し思いました。

2013/05/10 20:50

投稿元:ブクログ

面白くないわけじゃないんだけど、題材がオバカすぎて乗り切れないというか。
夢があっていいねぇ。とか。

ここまでひどくなかったよなぁ、とか。

2013/05/19 13:23

投稿元:ブクログ

土橋やりやがった。。。

土橋どうした。
やなことあったか?
悲惨なゲームの話ばっか書いててとうとう壊れたか?

おっぱい!おっぱい!あとパンツ!ていうかパンツ!て話です。
最後まで全力。
いやもうなんかえらく爽やかに〆てたけどな。

2013/05/08 16:04

投稿元:ブクログ

作者は馬鹿だ(褒め言葉)。集めると、クラスメイト女子のおっぱいが揉めるというおっぱいチケット。疑心暗鬼と協力と裏切りとの、チケット争奪戦が行われる。おっぱいおっぱい言ってる率が高く、読んでいるうちにおっぱいが尊いものに思えて、パンツ見えろ~とかいつのまにか夢中になっていたwおっぱいに憧れない男がいるものか!だっておっぱいだし。
ゲーム性は土橋印の安心品質。ラブコメ要素もいい具合に混じっていて、案分が良い。これは夢中になるのも頷けるわ。たまにはこんな気の抜けるラブコメもよし。良作です。

2014/06/19 20:32

投稿元:ブクログ

おっぱいをもむ権利をもらえるチケットを求めて男子が争うストーリーはばかばかしくもシリアスで物語としてバランスが取れていた。主人公や男子生徒の心理描写が見事である反面、話の都合上女子の気持ちについてほとんど触れられていないのが気になっていたが、最後のオチで納得できた。

パンツを見る競技が二つもある割りにパンツが見える挿絵がなかったのにはがっかりしてしまった。

2013/11/27 22:46

投稿元:ブクログ

願いを叶えるチケットがあるという。
その名は『おっぱいチケット』
そのチケットを手に入れらるのは男子生徒、そして願いを叶える相手は同級生の女子。
伝説のゲームが幕が開く!

タイトルを見たとき目を疑い、絶対に面白くないと思っていました。
でも作者が脱出ゲームを得意とする土橋真二郎さんということで気になり読んでみましたが…なんなんだよこの無駄な熱さは(笑)

下ネタもここまで突っ走ると逆に清々しさを感じます。
色々とツッコミ所もあるけど、今後のこの生徒たちの未来を願いたいものです。

それとこのラノベの中に「おっぱい」と「パンツ」という単語が何回出てくるか誰か数えて!
恐らくページ数×5は軽く超えてくるだろうね(笑)

2013/12/12 22:45

投稿元:ブクログ

変態とシリアスの狭間の話。複数枚あるとある伝説のチケット『おっぱいチケット』これを集めた人は女の子のおっぱいを揉める!トレードで集めるもよし、スカートめくりで勝負するもよし。そりゃおっぱい揉むならおっきい方がお得じゃん、土下座して頼めば揉ませてくれるような女には価値がない、今俺達はおっぱいに向かって歩き出す

2013/05/26 10:13

投稿元:ブクログ

 いつもと違ってなんか内容が軽い!っていうかお馬鹿な感じではっちゃけてるかんじ。たまには、こんなバカに青春かけてるようなのも読んでて楽しい。久しぶりにこれは笑えるwいい作品だった!

 オチもしっかりしてて、予想はしやすかったけれど読んでて楽しい本だった

2013/05/09 00:01

投稿元:ブクログ

OPって何の略だろう。
オープニング?
いや違う。
それは夢と希望が詰まったもの。

男子の夢を叶えるチケット、OP-TICKET。
それを巡る戦い今が始まる。

夢と希望が詰まった作品でした。

男子の欲望が見事に描かれてます。

やっぱり大きいほうがいいんだよう。

男子は全員読むべき。
女子は・・・・・・・・・・・。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む