サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. なれる!SE 9 ラクして儲かる?サービス開発

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

なれる!SE 9 ラクして儲かる?サービス開発(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2013/05/09
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-891621-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

なれる!SE 9 ラクして儲かる?サービス開発 (電撃文庫)

著者 夏海 公司 (著)

アルマダの攻勢を受け、業平案件は守りきったものの業績が悪化したスルガシステム。苦境を脱すべく、社長が下したミッションは従来の個別システム構築ではなく定型のサービス開発と拡...

もっと見る

なれる!SE 9 ラクして儲かる?サービス開発 (電撃文庫)

572(税込)

なれる!SE9 ラクして儲かる?サービス開発

572(税込)

なれる!SE9 ラクして儲かる?サービス開発

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アルマダの攻勢を受け、業平案件は守りきったものの業績が悪化したスルガシステム。苦境を脱すべく、社長が下したミッションは従来の個別システム構築ではなく定型のサービス開発と拡販だった。その実行チームとして立華、梢が選ばれる。そして犬猿の仲の二人を束ねるプロダクト・マネージャーに指名されたのは―もちろん我らが桜坂工兵!慣れない業態に五里霧中&試行錯誤の工兵たち。希望が見えたと思った矢先に立ちはだかるのは、思わぬ障害と失敗の許されない巨大な取引先!?萌えるSE残酷物語、新たなるチャレンジの第9弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

アルマダの攻勢を受け、業績が悪化したスルガシステム。苦境を脱すべく、社長が下したミッションは定型のサービス開発と拡販だった。その実行チームのプロダクト・マネージャーに指名された工兵だが…。SE残酷物語第9弾。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/05/20 10:39

投稿元:ブクログ

相変わらず工兵くんは無茶させられてますね。プロダクトマネージャ、ですと?
ブラックーなライバル企業も、この業界はありがちですしねぇ。
いつもどおり、楽しませてもらいました。

2013/12/25 00:33

投稿元:ブクログ

主人公がサービスを企画するわけですが、IPv6対応サービスということでそれなら行ける!とワクワクさせられました。
もちろん、順風満帆には行かないわけですが、いつもどおり爽快な終わり方で楽しめました。

2013/05/25 11:54

投稿元:ブクログ

サービス開発とマーケティングの話。

サービスの説明が入るせいか、技術的用語の量は今までに比べても多め。

社長に客を紹介してもらう場面での工兵の啖呵が良い。

2013/05/27 21:07

投稿元:ブクログ

今回も面白かった!
ていうか、人売りから月額課金って、どこかで聞いた話だなw
違うのは、失敗どころか、そもそもサービス開発まで至らなかったってとこか。

2013/06/22 16:36

投稿元:ブクログ

2013 6/16読了。Amazonで購入。
1冊、風呂で水没させて2冊めを買った(苦笑)
ライバル企業に既存市場をとられたスルガが、新たにサービス開発事業に乗り出し・・・という話。

大変おもしろく読めた+梢さんいよいよやべえな感が増していく+桜坂もはや超人だなおい。
それにしても、ほんと、なんでもラノベにできるもんだなあ・・・。

2013/12/17 01:06

投稿元:ブクログ

この巻はとにかく「ワクワク感」だった。
今回の無茶振りは新サービス開発。もち順風満帆など行くはずも無く、迎える大ピンチ!起死回生の策は?さてどうする?どうなる?でワクワク
魔法も超能力も出てこない現実の「仕事」に対して泥臭く頑張る主人公って、ラノベとはある意味対極のテーマなのに、このワクワク感はどこよりもラノベらしかったと思う。
立華ちゃんVS梢さんのどたばたキャットファイトもわらた。アニメになって声や動きが入ったとこ見たい。

この間まで「本は紙しか認めんぞ!」だったけど、電子書籍使ってみたら結構○だったから、今は半分半分くらい。
BookWalkerで買いましたとさ。

2013/05/29 07:10

投稿元:ブクログ

毎度お馴染みのシリーズです。正直、なぜかあり得ないほどの能力を持ってるメンバーの集まりなので、なんかあってもなんとかなるのは知ってて読むというような安心感が。それでいいのかということもあるでようけれど、世知辛い業界だけに、そうでないと洒落にならないということはあるでしょう。笑えるから読めるのです。
そうはいっても、日常系じゃないしシリーズ全体としてのストーリー進捗というものもあるわけで、今後どう畳むつもりなのかなというのが気になりつつある今日この頃。電撃も人気シリーズは引き延ばすんだろうなというところですが、あまり突飛なことはできない設定だし(登場人物の能力の高さを除く)どうするつもりなんでしょうね。

2013/09/26 15:51

投稿元:ブクログ

立華のプライベートをスルーしたところをみると、まだまだ続くのかと。麻布総研は野村総研がモデルですかね。福大の扱いが、単に製品を作るだけというのが可哀想すぎです。ドラえもんというより、ドラえもんのポケット単体?

2013/05/11 19:57

投稿元:ブクログ

長編なのだけれども、短編の集まりみたいな話な気がしないでもなかった。さすがにそろそろネタ切れ感が・・・。
今回は、サービス開発の話ではあるのだけれども、ある意味マーケティングについての話でもあった。ブランド力をつけるって大事なんだね。
それにしても、室見の性格がやけに丸かったような。最後の梢への対応はともかく、最初の工兵の言葉にたじろいだ様子からして違うような。
後、目次のイラストはなぜ魔女のコスプレをした薬院さんなのかと。

2013/05/16 21:04

投稿元:ブクログ

工兵たちって、コーディングよりも実装が多いな。物語として、盛り上げるために、いろいろやらせているんだろうけど。
そもそもコーディングばかりさせてる主人公、読んでて楽しくないし。

2013/05/26 21:55

投稿元:ブクログ

今回の工兵への無茶振りは、スルガシステムの新サービスを考えて開発すること。
今回はそこまでハードな壁ではなかったな、と感じてしまうあたり、もう今までの苦行に慣れてきているのだろうか。おーこわっ。
さてさて...今回はいつにも増して専門用語が連発で、分からない人は分からなすぎて困るんだろうなーとか思った。
かくいう自分も、半分くらいしか分かってないけど。
ネットワークは苦手だ。
そして、最終的には省庁向けの仕事をすることに...!
いやー、スルガシステムすげぇなぁ。

2013/09/03 07:14

投稿元:ブクログ

実は、私、ソリューション・サービス開発本部というところに所属しているのですが、今の部署に異動するまで、ソリューションとサービスの違いについて意識したことがありませんでした。

ソリューションは、お客様の課題をシステム開発によって解決するんだろうなというレベルの理解でしたし、サービスの方は、カスタマーエンジニアがソリューションを提供した後に行う保守サービスのことかと思っていました。

だから、この本の副題にある「ラクして儲かる?サービス開発」については、本書の主人公である工兵くんと同じようにわかっちゃいなかったのです。

ソリューションと比較して語られるサービスは、定型パッケージソリューションのようなもので、非常に安価に始められるものの、月額でサービス料を徴収するという、アニュイティビジネスのことでした。



この巻では工兵くんがそんなサービスを開発する責任者になって頑張る姿がえがかれています。
3Cや4Pって大切だよなぁと基本も勉強できる、、、うん、面白いというより勉強になった巻でした。

2013/07/30 08:35

投稿元:ブクログ

スルガシステムが、レディメイドのサービスベンダーに転換?
サービスの立ち上げ責任者を推薦するに当たり、室見と梢が互いに押し付けあい、結果2人が社長に呼ばれるが、犬猿の仲をまとめるのに工兵がプロダクトマネージャに任命される。
初期費用が安価で、ペイロードにも対応したTCPv4-v6トランスレーションサービスに目をつける。
はじめに、食いつきが悪いため客の要求に対応していると、非定型のユーザばかりになる。
次に、代理店制でベンダー相手の営業をすると、内容をパクって安価に提供しようとする会社が現れる。
対策として、大手の採用実績を得るために総務省へ乗り込む。
問題は既存ネットワークが10Gbのため準備できていないし、専用ハードを新規に導入するにはコストが高すぎる。
案は、客先のシャーシ型スイッチに、コンテンツスイッチングモジュールだけを追加して、1Gb×10で対応する。

2013/09/04 23:31

投稿元:ブクログ

夏海公司のなれる!SE9を読みました。
ラクして儲かる?サービス開発という副題のついた、なれる!SEシリーズの9冊目です。

本編では、桜坂工兵はサービス開発の企画・開発を命じられます。
工兵が企画したのはIPV4とIPV6のトランスレートサービス、名付けてSRG46。
ターゲットのクライアントに導入するシステムをサービス化して一般ユーザーに提供しようという企画です。

他のユーザーからはカスタマイズ要求が発生し、競合の業者が低価格でサービスを提供してくるなど、障害が立ちふさがる中、工兵と室見、姪乃浜はサービスの提供を進めていきます。

いつものとおり、大きな問題が発生した後、室見や姪乃浜の機転により問題が解決してめでたしめでたしとなるのですが、六本松社長の無茶ぶりはまだまだ続いていくのでした。

2013/05/18 19:36

投稿元:ブクログ

なれる!SEの最初から読んでいる方には今回も問題なく楽しめる内容かなと思います。

新サービスの開発なので、今回はライバルがいない…新サービスの対抗馬があるのですが、ライバルというには印象が弱いので、最後の大団円がちょっと物足りないと思いました。
ライバルって重要なんだなあ…と思った次第です。

技術的な話が今回は高度になっていて、技術的な話についてこられないと大変じゃないかと思ったのですが、他の方の感想を見ると、分からないけど問題ない的に書いてありましたので、大丈夫なんでしょう…多分。

これからも続いて欲しいシリーズですが、巻数を重ねていくに従って間口がむしろ狭くなっていく気がしますので、部数がでなさそうだから続かない…なんてことにならないことを祈っています。

なれるSEシリーズはすごいニッチな層を狙っているライトノベルで、でも、該当する層には必ず琴線に触れるものがあって、該当する層には題名で発見される可能性が高くて、該当する層だけで収益があがる部数を発行できるのは、他のライトノベルと一線を画しているなあと思います。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む