サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

百合と悪党(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

百合と悪党 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 和泉 桂 (著)

十九世紀半ばのパリ―。天使のような容姿だが我が侭な御曹司・ジルは、街で見かけた自分そっくりの貧しい孤児・ルネと三日間入れ替わる。しかしルネの策略で、ジルはそのまま「ルネ」...

もっと見る

百合と悪党 (幻冬舎ルチル文庫)

669(税込)

百合と悪党

669 (税込)

百合と悪党

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

十九世紀半ばのパリ―。天使のような容姿だが我が侭な御曹司・ジルは、街で見かけた自分そっくりの貧しい孤児・ルネと三日間入れ替わる。しかしルネの策略で、ジルはそのまま「ルネ」として生きることになる。ジルはルネの幼馴染みのダニエルを頼るが、生きるために男娼になれと言われてしまう。ルネへの復讐を誓うジルは、ダニエルに抱かれるが―。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

金持ち・びんぼうの入れ替わりもの

2016/08/31 22:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

金持ちの御曹司が貧民街のそっくりさんと入れ替わる話。
世間知らずのお坊ちゃんだったジルが、置かれた状況の中で必死に生き抜こうと頑張るさまは健気で可愛かったです。
が、その他の登場人物にあまり魅力が感じられなかったかな。
そして、設定の細かいところがモヤっとしてしまいました。
ルネ側の事情がわかりませんが、そもそも入れ替わりがこんなに上手くいくものか?と思うし、長年仕えたジルを捜しもせずルネといい仲になってるヴァレリーは薄情だな、と思いました。
あと攻めもちょうど仕事がなくなったところで都合良く執事職にありついたみたいでなんだかなあ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

健気なジル。

2017/04/17 08:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お屋敷の外の世界を知りたいばかりに、自分とそっくりのルネと入れ替わったジル。期限が過ぎても会いに来ないルネに焦れて屋敷を訪ねますが、「しらない」と言われてしまいます。

ルネの友人ダニエルがジルを何かと手助けしてくれて、ダニエルもジルの可愛さに惹かれていきます。

無事にまた入れ替わりを果たした二人。これからのジルは広く見る目を持った大人になっていくのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/01 03:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/21 14:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/16 15:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る