サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 本・読書・出版・全集
  4. ジャンル別洋書ベスト500

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ジャンル別洋書ベスト500
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/07/24
  • 出版社: コスモピア
  • サイズ:21cm/283p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86454-034-6
  • 国内送料無料

紙の本

ジャンル別洋書ベスト500

著者 渡辺 由佳里 (著)

おなじみのベストセラーから知られざる名作・傑作まで、洋書コンシェルジュ渡辺由佳里がおすすめの洋書500冊を厳選して、9つのジャンル別に紹介する。英語の難易度、適正年齢など...

もっと見る

ジャンル別洋書ベスト500

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おなじみのベストセラーから知られざる名作・傑作まで、洋書コンシェルジュ渡辺由佳里がおすすめの洋書500冊を厳選して、9つのジャンル別に紹介する。英語の難易度、適正年齢なども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

渡辺 由佳里

略歴
〈渡辺由佳里〉兵庫県生まれ。京都大学医療技術短期大学部卒、同大学部専攻科修了。「ノーティアーズ」で第7回小説新潮長篇新人賞受賞。ブログ『洋書ファンクラブ』で洋書を紹介。著書に「神たちの誤算」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/09/16 14:02

投稿元:ブクログ

なにか英語で読みたい!と思っているひとにはいいかも。
ジャンル別に書かれていて、難易度もついている。

2014/08/04 20:17

投稿元:ブクログ

英語読みで次は何を読もうかな、と思っている人にお勧めの一冊。ぱらぱらめくって、今まで読んだことのない作家や分野に興味が出てくること請け合い。また、読んだことのある本の紹介を読んであ、そうだったなぁ、と思うことも。

2013/09/17 16:33

投稿元:ブクログ

さまざまなジャンルから選りすぐられた洋書500冊。
レベルが星印で示されているのが選ぶときの目安になるし、洋書でなにか読んでみたいけどなにから読もうか?なんてときに最適な本。
単に英語の勉強っていうだけでなく、アメリカではこういう本がスタンダード、基礎教養、よく読まれている、とかわかって興味深く、あと、アメリカ人はみんな子供のころこういう本を読んで育ってきたのか~とか思ってなんだか感慨深かったりも。洋書で読まなくても翻訳で読んでもいいかなと思ったり。あらすじやポイントを読むのも読みものとして楽しかった。

2013/07/24 19:18

投稿元:ブクログ

読んでみたいと思う本が見つかったら、邦訳が早く出るように祈る予定(この本の主旨に沿わない読み方かな)。。。

コスモピアのPR
「洋書ガイドの決定版! ペーパーバックをメインに、世界的ベストセラーから欧米人にとっての必読書、日本では未だ知られざる名作まで厳選しジャンル別に紹介。難易度別に入門から超上級までの5段階表示、適正年齢やカバー写真も表示しています。」
渡辺由佳里のひとり井戸端会議
http://watanabeyukari.weblogs.jp/blog/

2014/06/30 07:20

投稿元:ブクログ

古典名作
・『Very Good,Jeeves!』(P・G・Wodehouse)
・『The Adventures of Sherlock Holmes』(sir Arthur Conan Doyle)
・『The Best of O.Henry』(O.Henry)
・『Alice‘s Adventures in Wonderland』(Lewis Carroll)

SF・ファンタジー・ホラー
・『A Wizard of Earthsea The Earthsea#1』(Ursula K.Le Guin)

児童文学
・『The Very Hungry Caterpillar』(Eric Carle)
・『Where the Wild Things Are』(Maurice Sendak)
・『The Bad Beginning A Series of Unfortunate Events#1』(Lemmony Snicket)
・『Artemis Fowl』(Eoin Colfer)
・『The Lion,the Witch and the Wardrobe The Chronicles of Narnia』(C.S.Lewis)
・『A Living Nightmare Cirque du Freak#1』(Darren Shan)
・『Out of the Dust』(Karen Hesse)
・『Howl‘s Moring Castle』(Dian Wynne Jones)
・『Holes』(Louis Sachar)

YA
・『The Curious Incident of the Dog in the Night Time』(Mark Haddon)

2013/09/16 20:42

投稿元:ブクログ

洋書を数多く読まれている著者が厳選した本が紹介されているだけあって、本書で読みたい本が一気に増えました。
本のあらすじや書評をパラパラめくっているだけでも楽しいです。
本書には洋書だけでなく、その本の邦訳版のタイトルも併せて記載されているので、洋書を読む人に限らず、海外文学や翻訳ものに興味があるにもオススメです。