サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恋歌
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 166件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/08/22
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-218500-4
  • 国内送料無料

紙の本

恋歌

著者 朝井 まかて (著)

幕末の江戸で熱烈な恋を成就させ、天狗党の一士に嫁いで水戸へ下った中島歌子。だが、尊王攘夷の急先鋒である天狗党は暴走する。内乱の激化にともない、歌子は夫から引き離され、囚わ...

もっと見る

恋歌

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幕末の江戸で熱烈な恋を成就させ、天狗党の一士に嫁いで水戸へ下った中島歌子。だが、尊王攘夷の急先鋒である天狗党は暴走する。内乱の激化にともない、歌子は夫から引き離され、囚われの身となった。樋口一葉の歌の師匠として知られ、明治の世に歌塾「萩の舎」を主宰し一世を風靡した歌子は、何を想い、胸に秘めていたのか。落涙の結末!【「BOOK」データベースの商品解説】

幕末の江戸で熱烈な恋を成就させ、天狗党の一士に嫁いで水戸へ下った中島歌子。だが尊王攘夷の急先鋒である天狗党は暴走する。内乱の激化にともない、歌子は夫から引き離され、囚われの身となる…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

朝井 まかて

略歴
〈朝井まかて〉1959年大阪生まれ。2008年小説現代長編新人賞奨励賞を受賞してデビュー。著書に「すかたん」「先生のお庭番」「ぬけまいる」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店池袋本店

中島歌子という人を知っているだろうか。

ジュンク堂書店池袋本店さん

中島歌子という人を知っているだろうか。
樋口一葉の歌の師匠といった方がわかりやすいかもしれない。
一人の女性として、恋い焦がれる人に嫁いだ幸せもつかのま、夫は幕末の天狗党の一士であった。
天狗党は水戸の尊王攘夷派で「天狗党の乱」などで知られている。

中島歌子に関しては、「天狗党の乱」に加担した罪で夫が自害、歌子も連座して二か月投獄されたこと。明治に入って歌塾「萩の舎」をおこし繁盛させたこと。一方で樋口一葉との逸話や養子が居つかず家族に恵まれなかったことなど天真爛漫、またはあくの強い性格を伺わせる。
幕末から明治を生き、時代に翻弄された中島歌子は何を感じていたのか。

『恋歌』は、中島歌子の死後、弟子が見つけた手記からはじまり一般にはあまり馴染みのない歌人・中島歌子の生涯をいきいきと描いている。
中島歌子と同じく時代に翻弄され、中島歌子を憎み続けた女性に中島歌子の本音が明かされる最後、涙を禁じえない。


(評者:ジュンク堂書店池袋本店 文芸書担当 小海裕美)

みんなのレビュー166件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

女性も強かった幕末

2015/12/20 02:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史小説といっても、幕末・維新。樋口一葉の師で、天狗党の林忠左衛門に嫁いだ中島歌子にスポット。強い女性だ。短い作品ながら」、ずしりと重みがあるのは、中身の濃さゆえか。直木賞受賞作だ毛のことはある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

連ドラの主人公になれそうな?

2015/08/31 18:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T.H. - この投稿者のレビュー一覧を見る

中島歌子、歌人が主人公。幕末の時代、ドラマがあった。ただ、この時代、あまりにも多くのキャラクターがい過ぎた。その中で発掘された素材。大河ドラマも連ドラも大概掘りつくして面白そうなのはいないか、というとそうでもないかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/02 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/23 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/29 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/11 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/21 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/23 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/28 08:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/20 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/16 16:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/27 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/13 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/05 00:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/20 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る