サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

みんなの空想地図
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/11/02
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:21cm/157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-560-08327-7
  • 国内送料無料

紙の本

みんなの空想地図

著者 今和泉 隆行 (著)

いかにして「未日常」を想起させる実在しない都市の地図=空想地図を作り始めたのか。全国の都市の日常をどのように身につけたのか。都市や空想地図をどのように眺めたのか。通称「地...

もっと見る

みんなの空想地図

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いかにして「未日常」を想起させる実在しない都市の地図=空想地図を作り始めたのか。全国の都市の日常をどのように身につけたのか。都市や空想地図をどのように眺めたのか。通称「地理人」の著者が自身のストーリーを伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

今和泉 隆行

略歴
〈今和泉隆行〉1985年鹿児島市生まれ。通称「地理人」。大学では地理学、まちづくりを専攻し、教育系NPOにも関与。空想地図制作、デザインを行うかたわら、空想の舞台の地図制作も承っている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店新潟店

交通の便もよさそうなこの街、存在しません。妄想なんです。

ジュンク堂書店新潟店さん

この本に出てくる詳細な都市地図は、完全な空想物、つまり作った人間の街への思いを具現化したものだ。だがそこには自分の都合だけを考えた「お遊び」ではなく、著者が暮らしてきた街、訪れた都市の記憶や要望、喜怒哀楽が積み重なり、自然地理、歴史、経済、政治といった大河ドラマとなって表現されている。
われわれは空想の街ではなく現実の街に生きている。街の活性化やまちづくりの住民参加など、「まちおこし」への関心は高まっている。既存の街をベースにして考えるのも重要だが、まっさらな紙の上に都市を作っていったら、何か新しいアイデアが生まれる気がする。

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

未日常を感じるためにバスで出かけたくなる

2016/09/24 20:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あや - この投稿者のレビュー一覧を見る

日経ビジネスに著者の記事が出ていて、この本を探しにいきました。
都市、路線図、地図...どれも嫌いじゃないです。
(都営交通や東京メトロのモニター、定期券を利用した街散策も大好き!)

どう興味を持ち、空想地図を描いた変遷を追って、技術の進化をたどっていくと、もうその世界に入り込んでしまったかの様な気分になります。
図書館では地図となっているカバーが、しっかりフィルムでコーティングされていたので内容を確認できず。
ただ、ネットでも空想地図の最新版は閲覧できるようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/29 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/22 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/18 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/20 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/04 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/31 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/19 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/13 16:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/17 03:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/28 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/17 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/12 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む