サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

83歳の女子高生球児

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/11/29
  • 出版社: 主婦の友社
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-07-292244-6
  • 国内送料無料

紙の本

83歳の女子高生球児 (ゆうゆうBOOKS)

著者 上中別府 チエ (著)

“現役女子高生”上中別府チエさんによる元気になる知恵は学ぶこと、生きること、仲間のすばらしさを知るヒントがいっぱい。金髪、ヤンキー、不登校…定時制高校のヤンチャな生徒たち...

もっと見る

83歳の女子高生球児 (ゆうゆうBOOKS)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“現役女子高生”上中別府チエさんによる元気になる知恵は学ぶこと、生きること、仲間のすばらしさを知るヒントがいっぱい。金髪、ヤンキー、不登校…定時制高校のヤンチャな生徒たちと熱血教師とすごす感動の青春ノンフィクション。【「BOOK」データベースの商品解説】

昭和5年生まれの私は、高校に通い、野球部に入部して学校生活をエンジョイしています−。金髪、ヤンキー、不登校…。83歳の女子高生が、定時制高校のやんちゃな生徒たちや熱血教師とすごす感動の青春ノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

上中別府 チエ

略歴
〈上中別府チエ〉1930年生まれ。鹿児島県出身。15歳で太平洋戦争を体験。76歳で川崎市の夜間中学に。川崎市立高津高校定時制へ入学し野球部へ入部。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/01/20 10:12

投稿元:ブクログ

昭和5年生まれ、孫もひ孫もいるおばあさん「ちえさん」が夫を亡くして寂しい暮らしの中で再び学ぶ決心をする。

尋常小学校しか出ていないちえさんは、自分で役所に問い合せて夜間中学に通いだす。アルファベットも初めて書いて、計算にマイナスがあることも初めて知る。
海外旅行に行ったことはないが、地図帳を買って、地球儀を買って、世界のニュースにも興味を持つ。
学ぶ意欲が増して、定時制高校を受験して合格。
家庭事情が複雑だったり、元引きこもりだったり、受験に失敗したりしている生徒も少なくない定時制高校。
昼間に働いている子も多く、外見がちょっと不良っぽい子もいる。
ちえさんは全ての子供たちを温かく見守り、優しい先生にも巡り合って、勉強に部活に全力投球。
子供たちも、優しくちえさんに接して、自分の人生を前向きに考えるようになる。
正式な野球部員として「伝令」として公式戦にも出場。始球式にも挑戦。

いつも明るく前向きで学ぶところがとても多い素晴らしい女性。元気がもらえる一冊

2016/09/22 13:32

投稿元:ブクログ

 76歳で夜間中学に入学し、その後、定時制高校に進学、さらには野球部にまで入部しちゃったチエさんの自伝的エッセイ。
 戦争中の苦労も書かれてますが、とにかくチエさんが気持ちのいい性格。
 一緒にいたら、ホント楽しいだろうな。

 英語の勉強が楽しくて、帰宅してから寝る前にふとんの中で復習するの、娘さんに早く寝なさいて怒られちゃうとか、かわいい人ですね。
 足音が聞こえてきたら、寝たふりです。

2014/01/28 21:55

投稿元:ブクログ

これは今年最高傑作!83歳のお婆さんが本当に高校野球公式戦に出場した体験を軸に、年齢に関係なく学ぶ大切さを教えてくれる。みなさん読んで欲しい!涙の星5つ

2016/04/17 11:26

投稿元:ブクログ

「新しいことを知る、覚えるということは、なんて楽しいことのだろう」
この言葉に尽きます。
 周りの人に恵まれたと締めくくりに書いてありましたが、若者との壁を作らず自然体で接したチエさんが、みんなに愛された理由だと私は思います。いくつになっても、感謝の気持ちを忘れずにこれからを過ごしてみたいと思いました。
  

2014/02/26 01:25

投稿元:ブクログ

2014.2.25
西口が入社前の課題図書だった本書を貸してくれた。
人生はいくつになっても、驚きと発見の連続である。生涯現役をモットーとしている、上中別府チエさんの話。

2014/08/03 09:27

投稿元:ブクログ

ニュースで見たことがあり、チエさんについては知っていました。
本を読むと、いかにパワフルで素敵であたたかな方であるかが分かります。クラスメイトとの充実した学生生活を知ることができ、読み終わって心温まりました。

2014/05/19 00:11

投稿元:ブクログ

never too late, never too old for us to start something new

野球 ランキング

野球のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む