サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/10/29
  • 出版社: ヒカルランド
  • サイズ:19cm/477p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86471-157-9
  • 国内送料無料

紙の本

我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕

著者 パーミー・オルソン (著),堀江 貴文 (序文・監修),竹内 薫 (訳)

世界に脅威を与えた神出鬼没なハッカー集団「アノニマス」。そこから派生した「ラルズセック」を名乗る少人数のグループを徹底的に掘り下げ、本体である「アノニマス」の実像を浮き彫...

もっと見る

我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界に脅威を与えた神出鬼没なハッカー集団「アノニマス」。そこから派生した「ラルズセック」を名乗る少人数のグループを徹底的に掘り下げ、本体である「アノニマス」の実像を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/02 00:31

投稿元:ブクログ

ガイ・フォークスの仮面を被った匿名集団アノニマスの一面を知るには、なかなかに楽しめるノンフィクション作品でした。

2014/03/09 00:04

投稿元:ブクログ

Anonymousの成り立ちやLulzsecの事件が中心にまとめられている本。

専門用語の訳に一部不自然なところがあったので、監修は堀江さんじゃなくて、もっとAnonymousに詳しい人に頼んだほうが良かったのではないかと思いました。商業的には堀江さんに頼んだほうが良かったのかもしれませんが。。。

それはさておき、内容的には事件のあらましなどはそれなりに知ってはいたのですが、事件を起こした人たちに対してかなり取材がされており、人について掘り下げられていて読み物としてはなかなか面白かったです。

(以上、ブログ全文です。)

ブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4638746.html

2014/04/02 17:39

投稿元:ブクログ

途中で挫折してしまった。
あまりにも分量が多すぎて・・・

本当はもう一度チャレンジしたいと思う本です。

2016/08/13 12:21

投稿元:ブクログ

アノニマス。本書では、このなんとも捉えにくい集団を、派生集団ラルズセックにフォーカスを当て、浮かび上がらせることを試みている。俯瞰的な把握はできないが、特徴の一端は掴んだような感触。
アノニマスを遡ると、2チャンネルの「名無しさん」に行き着くのは、知らなかった。同様のプラットフォームがありながら、日本では社会的に影響を与える存在になり得ていないのは、興味深い。

社会病理・犯罪 ランキング

社会病理・犯罪のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む