サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4(GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4(GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4(GA文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/12/12
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/323p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-7514-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4 (GA文庫)

著者 大森 藤ノ (著)

先のミノタウロス戦での勝利により、Lv.2到達、世界最速兎となったベル。一躍オラリオ中の注目・羨望を集めることとなった少年の元には、仲間への勧誘が絶えない。廻り巡る環境。...

もっと見る

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4 (GA文庫)

670(税込)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4

648(税込)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4

ポイント :6pt / 紙の本より22おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4」が含まれるセット商品

商品説明

先のミノタウロス戦での勝利により、Lv.2到達、世界最速兎となったベル。一躍オラリオ中の注目・羨望を集めることとなった少年の元には、仲間への勧誘が絶えない。廻り巡る環境。そんな折―「俺と契約しないか、ベル・クラネル?」偶然にも自身の装備“兎鎧”を創った鍛冶師のヴェルフと出会い、仲間を組むことに。しかも、彼は圧倒的な力を誇る“魔剣”唯一の創り手らしいのだが…?犬人ナァーザ、そして女神ヘスティア、ベルが交わした2つのアナザーエピソードも収録!これは、少年が歩み、女神が記す、“眷族の物語”―【「BOOK」データベースの商品解説】

先のミノタウロス戦での勝利により、Lv.2到達、世界最速兎となったベルの元には、仲間への勧誘が絶えない。自身の装備を創った鍛冶師と組むことになったのだが…。『GA文庫マガジン』掲載を加筆修正した短編2編も収録。【「TRC MARC」の商品解説】
出版社からのコメント
《シリーズ累計発行部数370万部突破!!》
《このライトノベルがすごい!2014 新作部門1位・総合部門4位!》
《第3回ラノベ好き書店大賞1位!》
《第4回GA文庫大賞、大賞作品!》
《GooglePlayブックベストof2013ベストラノベ第1位!》

収録作品一覧

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3−225
クエスト×クエスト 229−286
女神のカンパネラ 287−321

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍

仲間たち編

2015/10/07 12:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PPM - この投稿者のレビュー一覧を見る

続けて読了です。
やっとパーティーらしくなってきました。
うわさとかブランドとか、既存の評価に左右されることなく自分の目で良いものを見極められるって、すごいなあと思います。
心の芯がしっかりしてるってことでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/30 23:08

投稿元:ブクログ

鍛冶師って戦えるんだ、、というのが一番の感想。パーティーでダンジョンにもぐるっていうのが、普通のRPGっぽくてとても良いです。

2015/02/07 08:06

投稿元:ブクログ

パーティメンバー増加の巻。

男であることにびっくり。ハーレムメンバーでない保証はどこにもないけど。

ある意味、次のレベルのダンジョンに挑むための準備をした、という意味あいが強いのかな。短めだったし。

ということで怒涛の5巻目に露骨に続いた。

2016/05/17 21:24

投稿元:ブクログ

Lv2になったベルは、鍛冶師のヴォルフ・クロッゾとパーティーを組むことに。今巻はパーティーの肩慣らしといった風で、強くなったベルの活躍が見られた。

2015/07/25 16:18

投稿元:ブクログ

ヴェルフ紹介編 & 読み切り短編が 2 つ。
前作の後始末とちょっと休憩的なエピソードですね。
前作が見所満載だったのでおやすみを挟みましたってところでしょう。
レベルが上がって、ダンジョンの中盤に行くのに前衛職一人では心許ないので、メンバーが増えるのは自然に思えます。
主人公の能力が飛び抜けているので、能力というより、精神的に大人な人を出すのは、工夫したなぁって感じです。
短編 2 つも、それぞれの雰囲気が良かったですね。(^^

2014/12/14 22:52

投稿元:ブクログ

ダンまち本編の第4巻。ちょっと中だるみな感じの巻。ベル君のパーティにヘファイストス眷属の鍛冶屋が加わった。

2014/03/08 22:30

投稿元:ブクログ

やったー、男友達きたー! ハーレムもさー、ダメじゃないんだけど、気の置けない友達がいるって思春期子供に恋愛よりも重要だと思うので、ぜひ仲良くなって欲しい。

2014/03/30 22:37

投稿元:ブクログ

この物語に足りないなと考えていたレギュラー男キャラの追加によってますます面白くなってきた。
彼にも大きな背景があるようなので、今後の絡みが楽しみですね。

2014/05/31 10:41

投稿元:ブクログ

ダンまちの4巻
今までの官と比べいまいちだったのは、この巻は幕間の巻でそれほどストーリーが進まなかったからか。次巻に期待

2015/03/23 08:16

投稿元:ブクログ

評価:☆4.5

ベルの装備を創った鍛冶師のヴェルフと出会い、仲間を組むことに。
あとがきを読むと作者には鍛冶師というものに思い入れがあるみたいで、その熱い思いがそのままキャラに宿っていると感じました。
家柄上魔剣を創ることが出来るヴェルフの、純粋に自分の力で創った武器を見て欲しいという思いは分かるし、目をつけてくれたベルと組みたいという真っ直ぐな気持ちも納得。武器に懸ける想いの強さの熱いこと!
読んでて非常に気持ちの良い、熱い漢だった。
正直もっと早く出しといてくれても良かったぐらいw

後半は短編が2つ。
仲良しなミアハファミリアからの依頼クエストと、ミアハファミリアの問題解決話。
もう一つはヘスティアファミリア結成当初の、プレゼント騒動。

プレゼントをあげる相手を勘違いしてヤキモチ焼くっていう展開はよくあるけど、ヘスティアが可愛かったからよし!

2016/10/20 13:30

投稿元:ブクログ

面白かった。本編の主人公ベルがレベルアップ後、二つ名を授かり、二人目のパーティーメンバーとめぐり合うエピソード。ベル、リリもヴェルフも気持ちに裏表がなくいい奴だ。
人に、自分に正直にまっすぐに、お互いに支え支えられてる、そんな思いが全編に流れている一冊でした。

2013/12/20 21:39

投稿元:ブクログ

冊子付きをいつもいつも買い逃す…うぬぬ。
やー、やっぱこのシリーズ好きだなあ。ざくざく成長するけど、主人公のその成長速度に理由があるのがいい!
仲間が増えたよ!やったねベル君!…いやすごーく良さそうなキャラですが。うんうん、3人パーティにした方がいいって話が出たときは、そろそろ男キャラが出てもいいなあ…でもハーレムに浪漫抱いちゃってるし方向性的に無理か…と思ってたけどまさかの鍛冶師な男キャラ!いいじゃないっすか!
そして神様の二つ名会議が楽しそうすぎた。

2014/09/06 00:01

投稿元:ブクログ

新しい仲間との出会いの巻だけど、どうにも平板で停滞感がありいまいち。苦境→主人公の情熱爆発の展開がないとあまり面白くないなぁ。

2015/03/02 13:24

投稿元:ブクログ

さらなる高みに駆け上ったベル君、そんな彼が打ち立てた世界最速記録。
前作で因縁のミノタウロスと激突しお互いに命を賭けた死闘を制したベル君に新たな仲間が加わる。
新たな仲間、鍛冶師のヴェルフ。
なんといってもこのヴェルフがまたいいキャラなんです!まさに兄貴!と言えるキャラであり一押しキャラです。
あぁ、こんなに魅せてくれる作品はなかなかないかと!

2016/07/20 23:23

投稿元:ブクログ

前巻で大きな一つの区切りがついた反動か、今作は箸休めとして物語の幕間的な位置づけになっているように思える第4弾。

待望の新しい仲間が加入しましたね。しかも男性キャラ。ダンジョンで異性だけに出会いを求めているわけではないので、タイトル詐欺にはならないでしょう。

新加入のヴェルフは鍛冶師ということで。サポーターと同じく、これも従来のRPGではあまり見ない職業ですね。「鍛冶屋と一緒にダンジョンに潜る」という探索に斬新さを感じました。

短編が二つ付いているのですが、ヘスティア様の髪留めの話が印象に残りました。貧乏であることは苦しいですが、それゆえに輝くモノもあるのだなぁ、と。

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む