サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ティーンズラブ
  4. 宮廷舞踏会のシンデレラ 王子様と秘めやかなレッスンを

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宮廷舞踏会のシンデレラ 王子様と秘めやかなレッスンを(ティアラ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/11/15
  • 出版社: プランタン出版
  • レーベル: ティアラ文庫
  • サイズ:15cm/296p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8296-6677-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

宮廷舞踏会のシンデレラ 王子様と秘めやかなレッスンを (ティアラ文庫)

著者 立花 実咲 (著)

なぜ私に招待状が…。王宮の舞踏会に招かれた没落貴族の令嬢エレン。きらびやかな宮廷で素敵な王子様に気に入られ、ダンス教師に指名されてしまう。「あなたの感じてる顔も見てみたい...

もっと見る

宮廷舞踏会のシンデレラ 王子様と秘めやかなレッスンを (ティアラ文庫)

596(税込)

宮廷舞踏会のシンデレラ【イラスト付】

596 (税込)

宮廷舞踏会のシンデレラ【イラスト付】

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ私に招待状が…。王宮の舞踏会に招かれた没落貴族の令嬢エレン。きらびやかな宮廷で素敵な王子様に気に入られ、ダンス教師に指名されてしまう。「あなたの感じてる顔も見てみたいな」耳を、胸をくすぐる唇。甘く肌を吸われると身体から力が抜け―。私を招いてくれたのは彼なの?秘め事に蕩けつつ、気になるのは王子の本心。不安を感じ始めた時、熱烈な求婚の言葉が!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

甘々少しだけすれ違い

2014/10/20 07:40

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

家庭教師(ダンスレッスン)で生計を立てている没落伯爵令嬢が、年下王子に見初められて王宮にあげられる王道シンデレララブストーリーです。お互いが両想いなのに片想い気分ですれ違っているのでもどかしいですが、甘々でロマンチックでエロくってお腹いっぱい。王子の腹黒さ&言葉攻め加減とハッピーエンド感があり満足しています。楽しかったです。悪人があまり出てこないことも好印象。ほのぼの幸せ感があります。 甘々が好きな人にはいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/21 17:33

投稿元:ブクログ

王子様のイラストはいいのですが、エレンのイラストがちょっとイメージと違っていたかなあ。20歳を超えている割には顔が若すぎるというか。

最初エレンとルイスが出会って、次にルイスがダンスの家庭教師としてエレンを呼ぶまでに1年もかかってたのはびっくり。その間なかなかエレンを見つけられなかったのかと思ってたら、実はとっくに見つけていてストーカーもどきで遠くから見つめているだけだったってのは、その後の展開からすると、ちょっと違和感を感じました。

腹黒という割には、あんまり根回しは上手じゃないのか、周囲にはバレバレだったように思います。

周りはいい人ばかりで、陰謀話も何もなく、単にエレンが身分の差で王子の求愛を拒んでいたり、お互いに勘違いですれ違いって感じなお話で、先が読める感じです、

個人的にはローナとライオネルの話も見てみたいかなって思いました。

2015/03/09 08:13

投稿元:ブクログ

【エロ注意】ダンスしてたら王子様に見初められて、ダンスの先生になって結婚する話。

一度ダンス踊ってすぐそこまで行っちゃうんだ?
恋に落ちた割に、再会は王子がもたついて一年後。
記憶喪失設定活かされてない感と、当て馬の当て馬感が雑すぎるような。
強引で結構手を出すことしてるくせに、肝心なところすれ違いというか。
ヒロインを絡め取りたいわりに、王子あまりその辺りの手腕がない印象。
もたついてるというか、すれ違いが微妙。

カラーの絵がエロくてよかったんじゃないかなぁと。

2013/12/23 20:46

投稿元:ブクログ

前回のキャラクターが個人的にツボだったので、作者さんの本を購入してみました。前回とはまた全然違うけど、王子のキャラクターがこれまた萌えました。年下王子の腹黒さは半分くらいであとはワンコ系のような気もしました。楽しく読めました。このぐらい甘々なハッピーエンドがやっぱり気持ちいいな。

2015/05/22 03:39

投稿元:ブクログ

内緒の恋、って感じのお話です。
抜け道を抜けて秘密の部屋へ…というちょっとした逃亡劇のようなシーンがあるのですが、ここがとってもいいです。主人公のドキドキ感と、背徳感。そして王子様の甘さがたまらないです!
偽りの身分でお互いスタートしているので、その嘘が後々にヒロインの罪悪感を生み、かつ本当にこの人は、あの時恋に落ちた人なのか?いやきっとそうだわ、でも…という、ヒロインの困惑。
身分差というのも萌えるところです。かたやお金のない貴族。かたや国の後継ぎ…愛妾としてこの人は自分をそばにおいておくつもりなんだろうかと思い悩むシーンは切ないです。
こちらのヒーローは当初甘いキラキラ系の王子様かと思いきや、わりと腹黒王子でした。笑
ただ甘甘々と愛を囁くよりは、ちょっと意地悪だったりするところが、とってもよかったです。
全体的にはダンスシーンやお茶会など華やかなシーンが多く、憧れてしまうような世界観。
脇役のラブストーリーも読んでみたかったです。

2015/06/16 15:19

投稿元:ブクログ

爵位を失いかけている伯爵家の一人娘エレンと、王国の次期王である王子ジェラルドとの甘いシンデレラストーリーです。
二人の出会いも、宮廷舞踏会でお互い名前を偽ってというもので、ロマンチックです。

頻繁に出てくるダンスシーンがきらびやかです。
特に、奏者もいない所でたった二人きりダンスを楽しむ場面は、とても弾んでいながら甘い空気でどきどきさせられます。
ダンスが得意なエレンが家庭教師として王宮で王子にダンスレッスンをするシーンでは、エレンの心境が切ないためまた別の意味でどきどきします。
ヒロインより2歳年下の王子ジェラルドは、少年のようにまっすぐな言動をする一方、なかなか計算高いヒーローです。
ラブシーンでも変わらずまっすぐな言動で、躊躇いもなく直接的な表現をすることでもエレンにちょっと意地悪をします。
ヒロインが王子に転がされている様子は、少しハラハラしつつも楽しめました。

ヒロイン目線が軸となり物語が進んでいきますが、時々合間にヒーロー目線でのお話も入るので、こちらが焦らされることなく王子の心境も分かって良かったです。
脇役ではあるものの、エレンのお世話係のローナも明るく可愛らしい侍女で、物語の合間に癒されます。