サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ネネとヨヨのもしもの魔法 Sis‐Sis of If

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ネネとヨヨのもしもの魔法 Sis‐Sis of If
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2014/04/04
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:20cm/237p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-19-863725-5
  • 国内送料無料

紙の本

ネネとヨヨのもしもの魔法 Sis‐Sis of If

著者 白倉 由美 (著)

大人たちによって「想像」が禁じられた世界。聖マルグリット学院で暮らすことになった孤独な少女ネネは、夢のなかの購買部で、“もしも”の魔法のノートを手に入れた。そのノートに、...

もっと見る

ネネとヨヨのもしもの魔法 Sis‐Sis of If

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大人たちによって「想像」が禁じられた世界。聖マルグリット学院で暮らすことになった孤独な少女ネネは、夢のなかの購買部で、“もしも”の魔法のノートを手に入れた。そのノートに、たとえば“もしも空を飛べたら”と書いたなら、本当に空を飛べるようになる―というのだ!過去の記憶をなくしていたネネは、不思議なノートをたずさえ、“失われたもの”を探すため、旅立つことを決める。世界に「想像力」をとりもどす、ネネの冒険と成長の物語。小学校中・高学年~。【「BOOK」データベースの商品解説】

大人たちによって「想像」が禁じられた世界。夢の中の購買部で〈もしも〉の魔法のノートを手に入れた孤独な少女ネネは、失われたものを探すために旅立つ…。世界に「想像力」を取り戻す、ネネの冒険と成長の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

白倉 由美

略歴
〈白倉由美〉小説家・作詞家。著書に「きみを守るためにぼくは夢をみる」シリーズ、「しっぽでごめんね」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/11 23:39

投稿元:ブクログ

表紙の美しい色使いと、装丁に惹かれて購入しました。
コミックでヨヨとネネという名前を見たことがあったので
繋がりがあるのかなぁ~と思っていましたが、
そこのところはよくわからないです。

まだ読んでいる最中です。
読んでいると気持ちがわくわくしてきて
この先どうなるのか楽しみな物語です。
児童書コーナーにあるので、見落としがちな人もいらっしゃるかと
思いますが、途中までしか読んでいないくせに
人にお勧めしたくなっちゃいました!

読み終わった感想は、最初のほうは冒険冒険という
雰囲気でしたが、後半はそういう雰囲気よりも
気持ちの成長とかを描いているものなのかな?と
思いました。

そういえばこの作者さんの他の作品も
心の成長物語があったかなぁと思い出し納得。

2014/05/22 17:41

投稿元:ブクログ

人生の訓示となるような言葉も織り込められ、どちらかといえば重い雰囲気のファンタジー。
想像するということは、何事にも基本なのだと改めて思わせる話だった。

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む