サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

父の生きる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/01/17
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:20cm/181p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-97763-4
  • 国内送料無料

紙の本

父の生きる

著者 伊藤 比呂美 (著)

詩人・伊藤比呂美が、遠距離介護を通し、親の最期に寄り添った三年半の記録。【「BOOK」データベースの商品解説】老いてなお生きる苦しみを、死と向き合う寂しさを、娘に打ち明け...

もっと見る

父の生きる

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

詩人・伊藤比呂美が、遠距離介護を通し、親の最期に寄り添った三年半の記録。【「BOOK」データベースの商品解説】

老いてなお生きる苦しみを、死と向き合う寂しさを、娘に打ち明ける父であります−。詩人・伊藤比呂美が、遠距離介護を通し、親の最期に寄り添った3年半の記録。ブログをもとに大幅に加筆して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

伊藤 比呂美

略歴
〈伊藤比呂美〉1955年東京都生まれ。詩人。78年「草木の空」でデビュー。「河原荒草」で高見順賞、「とげ抜き」で萩原朔太郎賞、紫式部文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (11件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

親の介護のかたち

2015/09/20 22:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:双子ママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここに記録されているのは、熊本とアメリカの「超遠距離介護」の姿だが、歩いて5分の距離で親を介護している人にも、あるいは親と同居して介護している人にも共通するものがあって、思わず「そうそう」とうなずきながら読んでしまった。表紙は著者が子どもの頃に父親に抱かれている写真。そう、親の介護の時に気持ちを前に奮い立たせてくれるのはこういった記憶ですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

終末期の父を思う

2014/02/15 11:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:HAHA - この投稿者のレビュー一覧を見る

意思表示できない父の思いを知りたくて手にした本。
どうして、父「の」生きる、なのか、読んでわかった気がします。

伊藤比呂美という人でも、介護では、看取りでは、娘としては、凡人と同じような思いの中で揺れるものでした。
それぞれの正直な思いの吐露が、私の心を整理してくれたようで、読後は少し冷静になれ、現実と向き合えている感じがします。

さまざまな選択を迫られる終末期医療の渦中にある家族の方へ、静かに寄り添ってくれる一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/02/28 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/20 18:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/13 10:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/09 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/27 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/02 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/26 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/29 03:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/08 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/14 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/19 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/09 07:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む