サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

槍ケ岳山頂
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2014/02/04
  • 出版社: BL出版
  • サイズ:26×26cm/40p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-7764-0624-2
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

槍ケ岳山頂

著者 川端 誠 (作)

小学校5年生のぼくは、父さんと北アルプスにやってきた。燕岳と槍ケ岳を2泊3日で縦走するんだ。険しい山道、急な下り坂、激しい雨、足元しか見えないような濃いガス。それらを乗り...

もっと見る

槍ケ岳山頂

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小学校5年生のぼくは、父さんと北アルプスにやってきた。燕岳と槍ケ岳を2泊3日で縦走するんだ。険しい山道、急な下り坂、激しい雨、足元しか見えないような濃いガス。それらを乗り越えた先には…。見返しにスタンプを掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

川端 誠

略歴
〈川端誠〉1952年新潟県生まれ。絵本作家。「鳥の島」で絵本にっぽん賞を受賞。ほかの作品に「うえきばちです」「地球をほる」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/12/14 12:15

投稿元:ブクログ

中房温泉から入山、燕岳からアルプス銀座を経て槍ヶ岳まで2泊3日の山旅の様子が、5年生の男の子の視点から描かれています。
燕岳で見た日の出が、槍ヶ岳で沈んでいく、なんてすばらしいんでしょう。
私は去年、反対側の西から槍ヶ岳に向かいましたが、悪天候で頂上に立つことはできませんでした。
その時のことを思い浮かべながら、子供たちにも山のことを知ってもらいたいなという思いで読みましたが

日ごろ訓練のために何回も山に連れて行き、十分な体力ができたと見極めてから出かけました。あとがきで作者の川端誠さんがおっしゃっているように大人でもとってもきついコースです。
でも苦しい思をした後には言い表せない感動が待っています。
子供のころにこんな体験ができるなんてなんて幸せなんでしょう。

平成28年12月13日  6年2組

2014/10/19 22:24

投稿元:ブクログ

2014年9月27日、御岳山が 噴火し 大勢の方の 命を 奪った。山登り…改めて 危険と隣り合わせだと 思い知らされた。

2015/07/11 19:11

投稿元:ブクログ

図書館の子供の絵本コーナーでたまたま見つける。

お父さんと子供が槍ヶ岳に登るお話。

これから槍ヶ岳に登ろう思っていたのでガイドブックではわかりづらい山の感じがイメージできてよかった。

我が家では家族で登山することは一度もなかったのですこしこの家族が羨ましかった。

2016/10/15 17:48

投稿元:ブクログ

とても山の様子が伝わる本です。
登山にいってみたいな、登山に子どもたちを連れて行きたいな、と思える本です。

ぜひ高学年に読んであげたい本です。

生活・しつけ・知識の絵本 ランキング

生活・しつけ・知識の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む