サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 機械探偵クリク・ロボット

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

機械探偵クリク・ロボット(ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

機械探偵クリク・ロボット (ハヤカワ・ミステリ文庫)

著者 カミ (著),高野 優 (訳)

古代ギリシャの偉大なる発明家の直系の子孫、アルキメデス博士の発明になるクリク・ロボットをご覧ください。事件が起こるや、計算機としての能力を最大限に発揮し、正確無比な方程式...

もっと見る

機械探偵クリク・ロボット (ハヤカワ・ミステリ文庫)

778(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古代ギリシャの偉大なる発明家の直系の子孫、アルキメデス博士の発明になるクリク・ロボットをご覧ください。事件が起こるや、計算機としての能力を最大限に発揮し、正確無比な方程式を立て、代数学的に謎を解くのです。その冷徹な推理力の前に、解けない謎などこの地球上には存在いたしません。人類史上初の機械探偵の推理を描く二大巨篇を一挙収録!さらに加えて著者カミが放つ本邦初訳コントも収録する決定版。【「BOOK」データベースの商品解説】

ミステリ史上類を見ない、機械仕掛けの名探偵! 広大な庭園で起きた殺人事件の謎を解く「五つの館の謎」、有名人の遺体を強奪した悪党団に挑む「パンテオンの誘拐事件」の2篇に、著者によるコントを加えて収録。〔2010年刊にコント2篇を収録〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

五つの館の謎 7−154
パンテオンの誘拐事件 155−334
カミのコント二席 343−366

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

単純に面白い

2014/07/30 17:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro190 - この投稿者のレビュー一覧を見る

話としては割りとストレートで、最近の物語のように凝ったひねりはないけれど
会話や話の展開がしゃれていて味わい深いものでした。
もっと読みたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/01 00:00

投稿元:ブクログ

四角い頭の片隅にチロリアンハットを乗せたクリク・ロボットが、タイプ入力された状況をもとに代入推理し、結果を暗号化したうえで口からテープ出力する、話。もうこの時点で愛らしさ全開だが、挿絵でさらに倍増。209頁で横になってるクリクと335頁で仕事後に眠るクリクは最高にかわいい。クリクかわいい。

2014/02/16 18:41

投稿元:ブクログ

表紙を見たら我慢できなくて購入。
ポケミス版で読んでいるというのに…。
おまけにコント2編がついていて、そちらにも結構やられてしまった。
でもこれはやはり好事家が読まないときついだろうなーとは思うよ。
私はクリク・ロボの機能の名前だけでご飯3杯いけちゃう♥

2014/03/09 16:45

投稿元:ブクログ

2足歩行ロボットが探偵。
ロボット探偵は、推理をわざわざ暗号にして口から吐き出すなんて、しかもその推理には何の根拠も示されず、結論だけ。
そのゆるさ、ばかばかしさ。童心に戻って気楽に心をゆるめて読みましょう。

1940年代に書かれたとあって、この本に登場するのは純粋に機械的なロボット。
現代には、そこら中にあるセンサーや監視カメラ、多くの人が持っているスマートフォンや携帯電話とGPS、ネットワークに蓄えられた膨大なデータ、その多くのデータをクラウドでビッグデータ分析して、エージェントが答えてくれる。姿は見えないが立派なロボット探偵がいそうではある。

2016/12/17 22:47

投稿元:ブクログ

ユーモアミステリ。バカミス。SF。中編2作。

「五つの館の謎」は、本格ミステリ風味。わずか2行の第1章で、魅力的な謎を提供してくれる。意外にもしっかりと謎解きをして綺麗な結末。

「パンテオンの誘拐事件」は、大掛かりな誘拐事件と対峙する、サスペンス・冒険小説風味。
捜査の過程が面白く、爽快感のある解決シーンが良い。

全体を通して、コミカルな文章で読みやすい。登場人物がユーモアの大切さを語るシーンがあったりと、ユーモア作家らしい作品。

2014/02/03 20:14

投稿元:ブクログ

祝文庫化!

早川書房のPR
「ぼくらのヒーロー機械探偵大活躍! 奇々怪々な難事件も一気解決! 本邦初訳コントも収録する大人気お買い得版
古代ギリシャの偉大なる発明家の直系の子孫、アルキメデス博士の発明になるクリク・ロボットをご覧ください。事件が起こるや、計算機としての能力を最大限に発揮し、正確無比な方程式を立て、代数学的に謎を解くのです。その冷徹な推理力の前に、解けない謎などこの地球上には存在いたしません。人類史上初の機械探偵の名推理を描く二大巨篇「五つの館の謎」「パンテオンの誘拐事件」を一挙収録! さらに加えて著者カミが放つ本邦初訳「カミのコント 二席」をも収録する大決定版(笑)」

2014/08/12 01:50

投稿元:ブクログ

これは大傑作ですわ(褒めてる)。殆ど言葉遊びってかダジャレで構成されてるのでミステリ要素を求めたら負け(褒めてる)。個人的にはロボットの構造がツボ。〈短絡推理発見センサー〉〈真相濾過フィルター〉とか最高すぎるでしょ……

2016/06/15 22:39

投稿元:ブクログ

ロボット探偵が活躍する中篇『五つの館の謎』『パンテオンの誘拐事件』の2話を収録。1945〜1947発表。シリーズものかと思ったら、意外にもこれで全部らしい。ロボットがAIというよりツール的性格が強く、結局は博士がメインであり、二人の駆け引きがなかったのがちょっと残念。

2015/10/04 21:29

投稿元:ブクログ

【20151004】読書会で発表。発表のポイントは「クリク・ロボット可愛い!!」と「翻訳ってこんなに奥深いものなんだなぁ」という2点で。
今回もかなり時間オーバーして喋ってしまったので反省。
そして、もっとカミの「ユーモア小説」としてのおもしろさの面をちゃんと喋れたらよかった…と、発表内容にも反省。

でも、再読もおもしろかった!!
というか、再読は更に楽しめた!!
初読はポケミス版だったので、文庫版のおまけコントも良かった~。

2016/04/02 22:49

投稿元:ブクログ

再読
やっぱりオモシロイ!

いいですね〜
再読ですが、適度に忘れていたこともあり大いに楽しませてもらいました。

訳文もいい味出してるんじゃないですかね?

今回確認したことは、最初のつかみが肝心、ということでしょうか。
気になった人は、最初の2ページだけでも目を通してはどうでしょうか?
ある意味ここだけでも完結しているというか…w

ハヤカワ・ミステリ文庫 ランキング

ハヤカワ・ミステリ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む