サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 砂男/クレスペル顧問官

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

砂男/クレスペル顧問官(光文社古典新訳文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/01/09
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社古典新訳文庫
  • サイズ:16cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-75283-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

砂男/クレスペル顧問官 (光文社古典新訳文庫)

著者 ホフマン (著),大島 かおり (訳)

芸術の圧倒的な力とそれゆえの悲劇を幻想的に綴った「クレスペル顧問官」、魔的な美女に魅入られ、鏡像を失う男を描く「大晦日の夜の冒険」など、ホフマンの怪奇幻想作品の中でも代表...

もっと見る

砂男/クレスペル顧問官 (光文社古典新訳文庫)

950(税込)

砂男/クレスペル顧問官

896(税込)

砂男/クレスペル顧問官

ポイント :8pt / 紙の本より54おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

芸術の圧倒的な力とそれゆえの悲劇を幻想的に綴った「クレスペル顧問官」、魔的な美女に魅入られ、鏡像を失う男を描く「大晦日の夜の冒険」など、ホフマンの怪奇幻想作品の中でも代表作とされる傑作全3篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

砂男 7−81
クレスペル顧問官 83−131
大晦日の夜の冒険 133−202

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ホフマンの戦慄

2015/03/26 18:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:衒学舎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バレエ「コッペリア」の原案である「砂男」は、しかし、明るく楽しい「コッペリア」と似ても似つかない程、不安に怯え戦慄に揺れる小説である。
 元々、砂男は古くからヨーロッパにある伝説である、夜になって眠っていない子どもに砂を振り掛け、目を瞑った子どもは眠ってしまう、というものだ。この砂男のは、ただ眠らせる人というものから、二度と目が覚めなくしてしまう、というものまで、バージョンは多岐にわたる。
 この「砂男」は、名士コッペリウスが実は砂男で、目玉を奪いに来る、という不安を持ったナターナエルの話である。前半はナターナエルと、友人ロータルや恋人クララとの書簡で構築されている。ここでは勿論、書簡の書き手の視点でしか述べられていない。後半はj講談師や見世物小屋の呼び込みのような口調で、事の顛末が述べられる。ここでは扇情的な言い回しが多く、はたして真実を述べているのか、と読者に思わせる。
 結果として、コッペリウスは本当に砂男であったか否か、が読み終わっても読者は判然としない。
 この読み終わっても宙ぶらりんにされる恐怖は、多少手法が異なっても、併録されている「クレスベル顧問官」「大晦日の夜の冒険」も同様である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2015/11/30 23:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ありんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホフマンについてのちょっとしたレポートを書くために購入したのですが、とても読みやすかったです。『砂男』はとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/28 14:13

投稿元:ブクログ

岩波文庫の「ホフマン短編集」(池内紀・訳)、河出文庫「砂男 無気味なもの」(種村季弘・訳)どちらも品切れなので、新訳が出るのは嬉しい。。。

光文社のPR
「夜更かしする子どもの目に砂を投げ込む砂男のおとぎ話に取り憑かれたナターナエルは、自宅に出入りする弁護士こそ砂男に違いないと確信するが…。怪奇と狂気が絡み合う傑作「砂男」、旅する熱狂家の語る「大晦日の夜の冒険」など3篇を収録。」

2014/01/17 15:28

投稿元:ブクログ

オペラ『ホフマン物語』の元になった、『砂男』『クレスペル顧問官』『大晦日の夜の冒険』の3篇を収録。
やはり『砂男』が何度読んでも好きだ。
検索してみたら岩波文庫は品切れで、現在、新刊で手に入るのは古典新訳文庫のみという現状らしい。うーむ……。