サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゴリラの冷や汗
ゴリラの冷や汗 ゴリラの冷や汗
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/01/25
  • 出版社: 夜間飛行
  • サイズ:19cm/111p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906790-07-4
  • 国内送料無料

紙の本

ゴリラの冷や汗

著者 Team GATHER Project (著)

自分たちが住む森(会社、家族…)を豊かにするためには、メンバーそれぞれがバランスよく役割を果たし、協力し合うことが不可欠。4種の大型類人猿たちをモデルにした4人のキャラク...

もっと見る

ゴリラの冷や汗

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分たちが住む森(会社、家族…)を豊かにするためには、メンバーそれぞれがバランスよく役割を果たし、協力し合うことが不可欠。4種の大型類人猿たちをモデルにした4人のキャラクターたちが森の中で活躍する物語。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ゴリラの冷や汗

2014/02/18 23:32

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いつみや - この投稿者のレビュー一覧を見る

あっと読めました。
でも、どこをどう解釈していいのか、4種のサルがこれからどう生きるのかが、
残念ながら、不足していたのでは…
小学生ぐらいにはいいかも…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/02/04 00:10

投稿元:ブクログ

帯見返し
社内研修に取り入れはじめてから5年、類人猿分類(GATHER)はスタッフ間での共通言語となりました。

「この仕事なら彼へ」
「このタイプの業務は彼女へ」
「彼ならこの問題を私とは違うように感じるだろう」

 そんなふうに、各タイプの性格や特徴を踏まえた仕事の割り振りができるようになり、採用や、人事異動を考えるときも、GATHERの4タイプを参考にしています。
 経営者として、社員それぞれが個性を活かせる環境を作ることはとても重要な課題です、1タイプだけが活躍する会社は、いずれ限界が来るでしょう。会社という森の中で、4つのタイプが伸び伸びと個性を活かして働ける。そんな環境づくりに、GATHERはきっと役立つはずです。
(株式会社エブリイ代表取締役社長 岡崎雅廣)

2016/05/21 08:47

投稿元:ブクログ

「人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ」の副読本として、4つのタイプを知る・・という点では分かりやすかった。
本書の「ゴリラの冷や汗」だけでは、分りづらいと思います。

ストーリーの登場人物が子供・・というところが、ちょっと残念。
大人にしてビジネスライクなストーリーの方が身近に感じれたと思う。

「人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ」の副読本として・・かな。

2016/08/07 09:26

投稿元:ブクログ

いまいちボノちゃんの良さがこの本では、分かりませんでした。
たった4種類に分類しているので限界はあるのでしょうが、ある程度参考にはできそうです。

2015/07/11 16:50

投稿元:ブクログ

ガイアの夜明けで見て読了。人間を類人猿の4パターンに分けて、それぞれの良さを発揮しながら物事に当たっていく。
といった本なのだけれど、これだけ読んでも多分さっぱり分からない。説明してもらわないと。また、この本を読めば分類できる・・・というわけでもない。ホームページにいくと、診断できる。逆にこれだけで診断できない。
性格判断全般に言えることだけれど、誰にでもいろいろな一面があるのだから、4つには分けられないよね。
テレビで見た分には、とっても説得力があったのだけれど・・・どれだけ自分で情報を集められるか、という印象。

2015/07/31 13:36

投稿元:ブクログ

類人猿分類、各タイプの正確や特徴を踏まえた仕事の割り振りで、個性を生かした環境づくりができる。オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボ。

性格タイプの違いがあるのはわかりますが、だれがどんなタイプ?良い点、悪い点は?というところは、この本からはわかりません。

2014/05/12 12:43

投稿元:ブクログ

あとがきにこの4人のキャラクターのモデルになったのは4種の大型類人猿とある。この4タイプの性格のいずれかが私達、人間に当てはまる気がする。巨大組織に居る人間を4タイプに分け、各性格をグループに均等に振り分けると上手くいくのだろう。やはり、性格(人格)というのは元になるものがあり、それに環境やその他諸々がプラスされて出来上がるのではないだろうか。チームを組む際、この事を踏まえて構成する事によりバランスが保つ事が出来、物事が円滑に進む可能性が高い。ビジネス書とあるが自己啓発本にもなりそうな一冊。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む