サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

庭師が語るヴェルサイユ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/03/21
  • 出版社: 原書房
  • サイズ:20cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-04990-5
  • 国内送料無料

紙の本

庭師が語るヴェルサイユ

著者 アラン・バラトン (著),鳥取 絹子 (訳)

野心と欲望がうごめいていたのは、宮殿の中だけではなかった…。ヴェルサイユのベテラン庭師である著者が、「庭」を切り口に増築と造園の裏に隠された王や王妃、取り巻きたちの秘めら...

もっと見る

庭師が語るヴェルサイユ

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

野心と欲望がうごめいていたのは、宮殿の中だけではなかった…。ヴェルサイユのベテラン庭師である著者が、「庭」を切り口に増築と造園の裏に隠された王や王妃、取り巻きたちの秘められたエピソードを魅惑的に描く。【「TRC MARC」の商品解説】

庭園を溺愛した晩年のルイ十四世、ひとり静かに自然のなかで過ごすことを愛したマリー=アントワネット……
歴史書では語られない小さな出来事の中にこそドラマがある。
王、王妃、愛妾、取り巻きたちの複雑な人間関係、世界一の庭園を造り上げた庭師たちの知られざるエピソードなど、
ヴェルサイユ宮のベテラン庭師だから書ける、どんなガイドブックにも載っていない「裏」ヴェルサイユ。【商品解説】

著者紹介

アラン・バラトン

略歴
〈アラン・バラトン〉庭師、作家。フランス、ヴェルサイユの庭園で30年以上働く。「トリアノンの庭園」の主任庭師を務める。ヴェルサイユの庭園に関した書籍を多数出版。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/28 23:19

投稿元:ブクログ

ベルサイユのばら世代なので、歴史書や、小説、いろいろ読んだが、これは実際にヴェルサイユに住みながら庭師をしていた庭師長の、体験に基づく物語。
観光で行ったときには全くうわべだけしか見ていなかったのだな。もう一度行きたい!面白かった!

2014/04/13 21:56

投稿元:ブクログ

ヴェルサイユ庭園の庭師が書いた本。
ヴェルサイユ庭園にまつわる歴史やエピソードがいっぱい。専門書のように堅苦しくないので、結構気軽に読めます。でも内容も面白い。

2016/01/28 09:17

投稿元:ブクログ

タイトル通り、庭師の手記なのでそこまではおもしろくなかったです。
時間にゆとりがあるときじゃないと冗長すぎて読めないかと思いました。
『田舎の生活と城の生活を両立できたことは、私の(庭師としての)特権のなかで小さくはない』とあり羨ましく感じました。

ヨーロッパ史 ランキング

ヨーロッパ史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む