サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 入れ代わりのその果てに A TRIP TO ANOTHER WORLD 5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

入れ代わりのその果てに A TRIP TO ANOTHER WORLD 5(レジーナブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

入れ代わりのその果てに A TRIP TO ANOTHER WORLD 5 (レジーナブックス)

著者 ゆなり (著)

亡き王女の身代わりとして異世界に召喚され、他国の皇子に嫁いだOL・由香子。夫のアルフォートが戦地に向かった後、彼女は安全な宮殿で生活していた。しかしある日、その宮殿が敵国...

もっと見る

入れ代わりのその果てに A TRIP TO ANOTHER WORLD 5 (レジーナブックス)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「入れ代わりのその果てに A TRIP TO ANOTHER WORLD 5」が含まれるセット商品

商品説明

亡き王女の身代わりとして異世界に召喚され、他国の皇子に嫁いだOL・由香子。夫のアルフォートが戦地に向かった後、彼女は安全な宮殿で生活していた。しかしある日、その宮殿が敵国に襲撃される。アルフォートにもらった「お守り」の力で脱出できたが、たどり着いた先はなんと、敵国の王都!?とはいえ、そこは自国の軍がすでに制圧済みだった。ほっとしたものの、飢餓で苦しむ人々を見た彼女は、食事情の改善に取り組むことにして―社会人スキルを駆使して王宮を生き抜くOLの異世界召喚奮闘記、第五弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

今は亡きお姫様の身代わりとして異世界に召喚され、他国の皇子に嫁がされたOL・由香子。敵国の襲撃に遭った彼女は、皇子からもらった「お守り」の力で脱出するが…。『小説家になろう』掲載を改稿のうえ書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ゆなり

略歴
〈ゆなり〉愛知県在住。2010年からWebサイトにて小説の発表を始める。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/23 10:00

投稿元:ブクログ

か…完結じゃない…
ショックー
終わるものだと思って読んでたのに…

ベルナデットがいいね!
あんな風に行動できる人になりたい
素直で明るいし!
ベルナデットみたいな友達が欲しいなー

2017/01/17 18:55

投稿元:ブクログ

うん・・・。面白かったけど、今回はサタレンでの新生活の説明が多かったので、淡々と読んでしまったかな・・・。

由香子さん、悪くないんやけどちょっと面倒臭いちゅうか難儀なおじょうさんなんよね。
そんな、うがった見方せなあかん? と、思いたくなるところがある。

そのせいか、せっかくややこしいメイドの二人を置いてきたにもかかわらず、今度はリディアーヌとベルナデットの二人に挟まれてウダウダするというね・・・。

そもそもリディアーヌの性格がまったくわからん。
ただでさえ由香子主観で語られるんやから、ベルナデットくらいしゃっきりサッパリしててくれたらいいのに・・・。

次巻はそのリディアーヌとベルナデットと由香子の三人で、本格的にサタレンで改革を行っていくようなので、・・・。えー・・・。なんかもう、アルフォートとイチャイチャしてなよ・・・。

(このシリーズにおいてイチャイチャだけはありえない)

だんだんこの世界で関わる人たちのことが好きになってきたことが、恐ろしい、と、いうふうにまとめられてたけど、イヤイヤ、そんないうほど好きになってそうには見えへんけども・・・(笑)。

今までも、状況や人間関係の説明に1冊、その後由香子がちょっとずつ折れていきながら立ち回るというのが1冊、と、いう2冊セットで構成されてる部分もあるので(絶対にそう、とは言い切れないけども)、次巻はもうちょっと動きがあるかな。
そして由香子も状況に馴染んでいってくれるかな。

あと、凛ちゃんとの仲違いの理由のひとつに、「第三者の男の子」が、いるらしいということが明らかになった。
突然現れて突然消え、あるときを境にまったく現れなくなったというその男の子・・・。

・・・。


って、やっぱり、アルフォートやんね!? エッ、違うの!?


私はこういう深読みは皆無なので、絶対アルフォートやろと言い切れないのが寂しいけど(笑)、もしそうなら、彼とすでに会っていたという運命とか、凛との別れとか、最終的にはスパッとしたエンディングを迎えてくれるんかな。

そうであってほしい。
しっかりした文章と世界観で、楽しんで読んでるけども、前述の通りとうの由香子がややこしい人であるだけに、結末くらいはスパッとまるっとわかりやすく幸せ~!! で、あってほしいよー!! 笑


■■■■


■メタモルフォーゼ

変形。変身。転身。

(2016.10.29)

レジーナブックス ランキング

レジーナブックスのランキングをご紹介します一覧を見る