サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

朧月の紅姫(小学館ルルル文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2014/02/25
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館ルルル文庫
  • サイズ:15cm/251p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-09-452275-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

朧月の紅姫 (小学館ルルル文庫)

著者 蒼井 湊都 (著)

江国の女王・玉華の公子付き女官として働く彩佳は、異民族の血を引く証の赤毛ゆえに周りから疎まれていたが、江の民として認められようと懸命に務めていた。ある宴の夜、椿の咲く庭で...

もっと見る

朧月の紅姫 (小学館ルルル文庫)

596(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

朧月の紅姫(イラスト簡略版)

432(税込)

朧月の紅姫(イラスト簡略版)

ポイント :4pt / 紙の本より164おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

朧月の紅姫

594(税込)

朧月の紅姫

ポイント :5pt / 紙の本より2おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

江国の女王・玉華の公子付き女官として働く彩佳は、異民族の血を引く証の赤毛ゆえに周りから疎まれていたが、江の民として認められようと懸命に務めていた。ある宴の夜、椿の咲く庭で出会った青年に「紅姫」と呼ばれて彩佳はとまどう。翌日、女王の居間でその青年と再会。彼は科挙に探花及第した秀才で、新米官吏の秀敬だった。物怖じしない彼は彩佳に惹かれたことを隠そうともせず猛アピール!?だがそこに公子呪詛事件が…!デビュー作『月華の楼閣』に続く第2弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

江国の女王・玉華の公子付き女官として働く彩佳は、異民族の血を引く証の赤毛ゆえに周りから疎まれていた。ある宴の夜、新米官吏の秀敬に「紅姫」と呼ばれる。彼は彩佳に惹かれたことを隠そうともせず猛アピールしてきて…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

意地っ張りなヒロインを応援したくなる

2014/09/10 22:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

彩佳は江国の女王に使える女官だ。母が江国の憎き敵国の出身だったため敵国の象徴の赤い髪をしていたため、いつも敵国人として辛く当たられていた。
 そんな時出会った柳官吏は彩佳の事をさげずんでいるのか褒めているのか分からないおおらかな男性だった。
 出会った時から少しずつ柳官吏に魅かれていく彩佳だったが素直になれず----。

 「月華の楼閣」の続編です。ヒロインは公主玉華から女官の彩佳に変わっていますが、「月華~」を読んでいないと『これ何の事?』と、なるので順番に読むことをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/01 07:33

投稿元:ブクログ

彩佳の、悪く言えばいじけた小娘っぷりには大分苛々しましたが、まあ仕方ないかなとは思うし、読後感は爽やかでよかったと思う。
ただ、前作も含めて、やはり自分的には可もなく不可もなくといった感じ。抜きん出て好きな作品ではない。

2014/06/21 23:24

投稿元:ブクログ

前作「月華の楼閣」から2年後、ヒロインとヒーローが変わってますが、前作の2人も出てきます。

彩佳は異民族の血をひく赤毛の女の子で、赤毛を理由に仲間から距離を置かれていますが、偶然椿の木の下で出逢った秀敬に熱烈アピールされて、最初はけんもほろろな感じでしたが、そのうち好きになるって感じです。

彩佳が最初ツンツンしててかわいげがないし、髪の色であんなにみんなに嫌な顔をされるなら、髪を染めればいいのにって思いました。確かに本人は自己の理由があるのだと思いますけど、戦争で近しい人を亡くした人間からすると、彩佳の髪を見る度に嫌な思いをすると思います。彩佳には問題はないけど、やっぱり嫌っていうのって、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって感じ?

まあ、最後は秀敬の思いが通じて押しかけ女房になってましたけど、ツンデレな2人になりそうです。

2014/06/08 14:45

投稿元:ブクログ

『月華の楼閣』でW受賞した期待の新人さんの二巻目です。
単品でも楽しめる作品。
物語の舞台は、前作の二年後。革命後の統治下、玉華を女王とし、王配(女王の夫)清鳳と共に、国を治めており、主人公は赤ん坊王子の子守りの女官・彩佳が主人公。

異民族の血を引く、赤毛の娘が、農民上がりの素直過ぎる秀才、秀敬と出会うことで、自分のアイデンティティーを見つけるという物語。
前作とはかなり雰囲気が変わっています。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3670.html