サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 上(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/02/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/563p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-127811-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 上 (新潮文庫)

著者 増田 俊也 (著)

【大宅壮一ノンフィクション賞(第43回)】【新潮ドキュメント賞(第11回)】伝説の柔道王・木村政彦。戦前のスーパースター牛島辰熊に才能を見出され、半死半生の猛練習の結果、...

もっと見る

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 上 (新潮文庫)

853(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【大宅壮一ノンフィクション賞(第43回)】【新潮ドキュメント賞(第11回)】伝説の柔道王・木村政彦。戦前のスーパースター牛島辰熊に才能を見出され、半死半生の猛練習の結果、師弟悲願の天覧試合を制する。しかし戦争を境に運命の歯車は軋み始めた。GHQは柔道を禁じ、牛島はプロ柔道を試みるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

15年不敗、13年連続日本一。「木村の前に木村なく、木村のあとに木村なし」と謳われた伝説の柔道家・木村政彦。「鬼の牛島」と呼ばれた、戦前のスーパースター牛島辰熊に才能を見出され、半死半生の猛練習の結果、師弟悲願の天覧試合を制する。しかし戦争を境に運命の歯車は軋み始めた。GHQは柔道を禁じ、牛島はプロ柔道を立ち上げるが……。最強の”鬼”が背負った悲劇の人生に迫る。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

面白い!

2017/01/30 23:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エヌ - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画「空手バカ一代」で初めて名前を知った柔道家「木村政彦」。
同漫画では描かれていない、彼の生涯について知りたくなり、購入しました。
読み応えがありながら、非常に面白く、一気に読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み応えあり

2015/08/26 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ツンドク - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名が興味を引き付けて購読。知らなかったけれど木村政彦という凄い柔術家がいたんえすねえ。柔道はもともと今のような一本を取ってお終いというスポーツではなく、相手が参ったというまで戦う武術だということ、最強の技は寝技(絞め技)だということ、制約なく戦うとプロレスやボクシングより強いであろうということ等々、初めて知ることばかりで非常に面白かった。なのになぜ力道山に負けたのか、なかなか読みごたえのある本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動だな

2014/04/25 21:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とんぺ - この投稿者のレビュー一覧を見る

むかし、おやじが、力道山と木村の試合をTVで見ていて、柔道は弱いのか?とまで言ったいたのが印象に残っていたが、読んで全然ちゃうやんけ~!
後半は記録ずくしで、読むのダレたが下巻に期待して読み終わりました。
結構、時代風景を頭に入れて読んだので楽しかったよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/05 12:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/26 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/13 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/15 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/11 12:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/11 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/27 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/17 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/19 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/23 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/22 03:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/25 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る