サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 詳説世界史学習ノート 世界史B 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

詳説世界史学習ノート 世界史B 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:高校生
  • 発売日:2014/02/25
  • 出版社: 山川出版社
  • サイズ:26cm/151p
  • 利用対象:高校生
  • ISBN:978-4-634-04224-7
  • 国内送料無料
学参

紙の本

詳説世界史学習ノート 世界史B 上

著者 詳説世界史学習ノート編集委員会 (編)

書き込み式。【「TRC MARC」の商品解説】

詳説世界史学習ノート 世界史B 上

756(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

流れがつかめる

2016/05/25 15:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

山川さんの詳説日本史ノートも愛用してますが、こちらの学習ノートのほうが自分なりにまとめられるのでかなりいいです。受験生向けというよりかは高校生2年生向けだと思います。流れをつかむにはこれが使えるかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/21 22:35

投稿元:ブクログ

本書は数ある山川出版社の世界史問題集でもオーソドックスな部類にはいるでしょう。しかし、解答欄に大きく書き込めるノートスペースを作っていることで自分自身で調べたことやまとめたこと、疑問点などを書き込めるため、単なる問題集以上の使い方ができる便利な一冊です。内容も意外と深いところまで触れているので、センター試験だけでなく私大や国公立の2次試験にも対応できます。ただ、流れもチャート式になっているため分かりやすくはされていますが、矢印が→方向だったり、←方向だったりで前後関係が分かりづらく見えるのは残念です。あと、多少間違いや疑問点があったので以下の通り記載させていただきます。私が買ったのは第1回第1版ですので、もう修正されているかもしれませんが・・・
※それにしても、今は古代エジプトの人々の語系は「ハム語族」ではなく「エジプト語系」なんですね・・・勉強不足だ

8頁(2)の答え
「エジプト語系民族による多数の(2 )(都市国家)の形成」
もちろん答えは(2 ノモス )なのですが、新課程版の山川出版社『詳説世界史』では「県」と訳されています。

114頁設問
「陳朝大越国で、漢字をもとに作成された文字」
もちろん答えは(チュノム(字喃))ですし、新課程の教科書にもそう書かれてありますが、研究者の間では陳朝以前からチュノムは作られていたということが議論されているようです。断定するのは厳しいかと思います。

120頁
アチェ王国(15世紀末~20世紀初)・・・ジャワ
マタラム王国(16世紀末~1755)・・・スマトラ
これは明らかに間違いですよね。アチェ王国がスマトラで、マタラム王国がジャワです。

128頁(9)について
(9 タウングー )朝(1531~1752)・・・中国人の反乱を機に滅亡
タウングー朝については、新課程版の教科書でも「中国人の反乱をきっかけに倒れた」と書いているのですが、去年刊行された『物語ビルマの歴史』(中公新書 2014年)では、直接タウングー朝を滅ぼしたのはモン人たちのようで、このモン人の軍隊を倒したアラウンパヤーが次のコンバウン朝(アラウンパヤー朝)を樹立します。

高校学習参考書 ランキング

高校学習参考書のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む