サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. よくわかる!ファイナンス入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

よくわかる!ファイナンス入門
よくわかる!ファイナンス入門 よくわかる!ファイナンス入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/20
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • サイズ:21cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7664-2125-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

よくわかる!ファイナンス入門

著者 石橋 春男 (著),高木 信久 (著),橋口 宏行 (著)

貨幣の歴史から証券会社・銀行の役割、金融商品の仕組み、そして近年の金融政策の目的や背景まで、ファイナンスを知るための基礎知識を厳選し、やさしく解説した「超」入門テキスト。...

もっと見る

よくわかる!ファイナンス入門

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

貨幣の歴史から証券会社・銀行の役割、金融商品の仕組み、そして近年の金融政策の目的や背景まで、ファイナンスを知るための基礎知識を厳選し、やさしく解説した「超」入門テキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

▼お金の不思議を探究する!

貨幣誕生の歴史から、証券会社・銀行の行動と役割、金融商品の仕組み、そして近年の金融政策の目的や背景まで、ファイナンスを知るための基礎知識を厳選し、やさしく解説した初学者向けの「超入門」テキスト!
貨幣論、コーポレート・ファイナンス(企業財務)とマクロ金融(市場・政策)の基礎を一冊で学べる。


お金ほど、私たちの生活に密着していながら、不思議なものはない。
現代の貨幣の中心である紙幣は紙切れにすぎないし、カードはコンピュータに登録されたデータにすぎない。
にもかかわらず、物が買える。
しかし、ひとたび通貨危機が起きると、とたんに貨幣は変身する。
なぜ、そうなるのだろうか。
お金と金融市場の不思議と魅力をめぐって、楽しい探検を始めよう!【商品解説】

目次

  • はじめに
  • <b>序 章 ファイナンスとは</b>
  •  1 狭義の金融
  •  2 広義の金融
  •  3 ファイナンスの注意点
  •  4 リスクへの挑戦
  •  <b><u>第1部 貨 幣</u></b>

著者紹介

石橋 春男

略歴
〈石橋春男〉早稲田大学大学院商学研究科博士課程修了。松蔭大学経営文化学部教授。
〈高木信久〉早稲田大学大学院博士課程中途退学。松蔭大学経営文化学部教授、同大学院経営管理研究科教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/16 01:18

投稿元:ブクログ

景気が良いと企業などから資金を貸し出してほしいという需要が増える。すると銀行は多くの貸し出しを行うために預金通貨の供給を通してマネーストックは増加する。この場合、インフレが進行する可能性が出てくる。このとき、中央銀行は金融政策を発動して、マネーストックの増え過ぎを制限しようとする。これを金融引き締め政策という。

2014/05/15 08:23

投稿元:ブクログ

新人教育で、ファイナンスの知識を教える機会があったため、復習をかねて読んでみた。専門用語の解説は丁寧。ただし、「入門レベル」ではない記述もあるので、このまま新人に渡す本とまでは言えない。債券価格の決まり方なんぞ、知っていてもうちでは役に立たない。
しかし、うちが金融機関だったら、新人に読ませたい本ではある。

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む