サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

数理法務概論
数理法務概論 数理法務概論
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/03/12
  • 出版社: 有斐閣
  • サイズ:22cm/520p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-641-12566-7
  • 国内送料無料

紙の本

数理法務概論

著者 ハウェル・ジャクソン (著),ルイ・キャプロー (著),スティーブン・シャベル (著),キップ・ビスクシィ (著),デビッド・コープ (著),神田 秀樹 (訳),草野 耕一 (訳)

ハーバードをはじめとする米国の法科大学院で使われているテキストの翻訳。経済学、ファイナンス理論、会計学、統計学などの基礎をわかりやすく解説し、それぞれに法律家の視点から論...

もっと見る

数理法務概論

5,940(税込)

ポイント :55pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ハーバードをはじめとする米国の法科大学院で使われているテキストの翻訳。経済学、ファイナンス理論、会計学、統計学などの基礎をわかりやすく解説し、それぞれに法律家の視点から論じた説明を附す。章末に読書案内を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

実務の参考になる

2016/01/21 16:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:法務マン - この投稿者のレビュー一覧を見る

米国における契約法等の概念は、経済学と非常に親和性がある(又はいわゆる法と経済学の研究が進んでいる)。
本書は、日本における法的概念についても、上記の考え方を反映させるべく所々アレンジされているため、とても参考になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/12 18:45

投稿元:ブクログ

決定木から始まり、ゲーム理論、契約の理論、財表の読み方、ミクロ経済学、法の経済学、統計の扱い方、の各項目を法律専攻の学生に解説した本。
各項目にさわる程度とはいえ、事例がついており学習の助けとなっている。なお、事例・制度は、邦訳陣により国内制度への差し替え・国内事例追加が行われている。
「数理法務」と名前はいかめしいが、「高校1年で数学の履修をやめた学生にも分かるように書いた」という著者の弁の通り、使われている数理は易しい。また、各章は独立しており、章を飛ばして読むことも可能となっている。
難点が有るとすれば値が張るところだろうか。もっとも、米Amazon.comでの価格(新品159ドル超)と比較すれば相対的に安価なのだが。

2015/07/12 12:16

投稿元:ブクログ

経済学的アプローチで法律問題を検討する手法について書かれている本。

それぞれの手法は経済学などを経験していれば基本であるものの、法律業務へのあてはめの例が多いので参考になる。

「分析の木」「ゲーム理論」など、法務の業務でも活用してみたい。

ビジネスの法律 ランキング

ビジネスの法律のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む