サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 姫頭領、百花繚乱! 4 光さす花の都に結ぶ恋

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

姫頭領、百花繚乱! 4 光さす花の都に結ぶ恋(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発売日:2014/04/01
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/302p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-601796-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

姫頭領、百花繚乱! 4 光さす花の都に結ぶ恋 (コバルト文庫)

著者 彩本 和希 (著)

葵の母、吹雪の過去が明らかになり、衝撃を受けた葵。だが、和狼の存在に救われ、父・幽玄と対決する覚悟を決める。その頃、あちこちで外来種の発生が相次ぎ、対応に追われる葵。その...

もっと見る

姫頭領、百花繚乱! 4 光さす花の都に結ぶ恋 (コバルト文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

姫頭領、百花繚乱! 4 光さす花の都に結ぶ恋

540(税込)

姫頭領、百花繚乱! 4 光さす花の都に結ぶ恋

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「姫頭領、百花繚乱! 4 光さす花の都に結ぶ恋」が含まれるセット商品

姫頭領、百花繚乱! (コバルト文庫) 4巻セット(コバルト文庫)

姫頭領、百花繚乱! (コバルト文庫) 4巻セット

商品説明

葵の母、吹雪の過去が明らかになり、衝撃を受けた葵。だが、和狼の存在に救われ、父・幽玄と対決する覚悟を決める。その頃、あちこちで外来種の発生が相次ぎ、対応に追われる葵。その最中、偶然、和狼と見知らぬ女性の密会の現場を目撃してしまう…!動揺を隠しきれない葵に、「あなたには関係ないことだ」と冷たく答える和狼。彼の真意とは…。桜花衆の活躍もこれで見納め、恋の最終巻!!【「BOOK」データベースの商品解説】

父・幽玄と対決する覚悟を決めた葵。外来種の発生が相次ぎ、対応に追われる葵は、その最中、偶然、和狼と見知らぬ女性の密会の現場を目撃してしまう。動揺を隠し切れない葵に、冷たい態度をとる和狼の真意とは…。最終巻。【「TRC MARC」の商品解説】

各地で外来種が猛威を振るい、その駆除に手を焼く葵たち。そんな中、副長の和狼がこっそり女性と会っていることを知ってしまう。葵は動揺を隠せぬまま、父・幽玄と対決する…!


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/04/28 14:47

投稿元:ブクログ

和狼と葵のラブ度UP!を期待していたら、最終巻になってました。もうちょっと続くと思っていたのに、ちょっと残念。

このままお互いに相手の気持ちに気付かないままかと思っていたら、和狼が葵を思ってついた嘘のおかげ?で、葵が和狼への恋心をやっと自覚できました。和狼、おめでとう!

ただ、気持ちが通じ合ったからと言って、お仕事中の葵の邪魔をしてたり、普段の彼からは想像できない甘々になっちゃって、これは見たかったような、見たくなかったような・・・。

葵の父幽玄との最後も彼がどういう気持ちで種を植えていたかが分かると、ちょっと納得するところはあります。ただ、いくら白い花が欲しくても、凶暴な花を植えるってのはどうでしょ。

最後はおかしら再登場ってところで終わっちゃいましたけど、できたら和狼の父が折れて、婚礼ってところで終わって欲しかったなぁ。(それだとあと1巻は必要だったかも。)最後番外編ででも読みたいです。

2014/06/10 11:59

投稿元:ブクログ

ラスト巻で、女と付き合っていると和狼に爆弾発言をされ、戸惑う葵だが、わたしもびっくりした。
その手のすったもんだの話は大好きだが、
母の話の山場を迎えて、中途半端に感じた。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3688.html

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む