サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

初恋迷宮(白泉社花丸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/22
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 白泉社花丸文庫
  • サイズ:15cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-87722-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

初恋迷宮 (白泉社花丸文庫)

著者 鳥谷 しず (著)

初恋の男に残酷な拒絶を受けてから8年。以来、脇目も振らず職務に邁進してきた椎名雪人は、異動先の京都府警本部で愕然とした。宝坂眞―かつてチェロ弾きだった年下の彼が、雪人を振...

もっと見る

初恋迷宮 (白泉社花丸文庫)

770(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

初恋の男に残酷な拒絶を受けてから8年。以来、脇目も振らず職務に邁進してきた椎名雪人は、異動先の京都府警本部で愕然とした。宝坂眞―かつてチェロ弾きだった年下の彼が、雪人を振った男が―上司として現れたのだ。予想だにしない事態に雪人の頭は混乱を極めたが、その顔を目にしてしまえば、捨て切れなかった恋情は呆気なく再燃した。けれど、宝坂の左手の薬指には、彼が誰かと誓った愛の証が燦然と煌めいていて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

椎名雪人は京都府警本部で、昔自分を振った年下の男とまさかの再会。恋情は今も消えていないが、彼の薬指には指環が嵌っていて…。【「TRC MARC」の商品解説】

宝坂眞──昔自分をこっぴどく振った年下の男。椎名雪人は異動先の京都府警本部で、その彼とまさかの再会を果たした。恋情は今も消えていない。だが彼の左手の薬指には指環が嵌っていて……。 2014年4月刊。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

栴檀は双葉より芳し

2015/12/13 12:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

同類と思って口説きかけたら「死ねホモのオカマ野郎」と罵倒され、仕事もやめて郷里へ逃げ帰った受。8年後異動した先の上司がその罵倒した男。8年前のことを理由も含めて真摯に謝罪してくるが、攻の左手には指輪が。今でも好きだけど気づかれたくない。「京都に帰ったおかげでパートナーができて今は幸せだ」と嘘をつく。カミングアウトに伴い家族とは絶縁。無礼な部下の、上司との仲良しアピールにイライラMAX。
これでもかとばかりの切ない展開に、蓮川センセの美麗なイラスト。攻受ともに本当に美しい。

 … な の に 漂 う 変 態 臭 (笑)

デビューのはるか前に書かれた投稿作が元とのことですが…。
さすが鳥谷センセ
事の初めから変態路線を突き進んでらしたのですね。
あっぱれです。

でもこれ舞台が警察である必要ないですよね。普通のリーマンでも一向にかまわないような。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コノヤロウと言いたくなりました

2015/09/17 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本と付録好き犬 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に上司に腹が立って腹が立って…! 後から分かれば、ああそうだったのか
とは思けどねえ。でも主人公もちょっとはやり返しているのでまあいいか。
返り討ちにあってるけどね。 絵がまたピッタリで、余計に上司が腹立たしく
映りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/04/21 13:40

投稿元:ブクログ

京都府警が舞台の警察物ですが、驚くことに警察物なのに本筋に関わる大事件が一切起こらないというBL傑作です。
主人公の雪人は左遷的扱いでエリート公安からダメダメ少年課にとばされた身の上なので、出てくる事件は必然的にコモノになっているんですね…
とは言うものの、最後まで心は鷲づかみ。私的ヒットでした。

こちらは「サマータイム・ラプソディ」という新人賞参考作品として雑誌掲載されたものの加筆修正版だそうです。
私的には、チェロじゃなくて元のピアノの方が設定として自然だったと思うんですが。
鳥谷センセの原点ここにあり、というかんじ。ブレなく現在に至っているな~と思ってしまいました。センセの萌えツボが全てつまっている!
恋愛面ではくるおしく切なくて胸をしめつけられ、エロ面では局部の緻密な描写がシリアスの針を大きく振り切っていて…
うるっときた後、爆笑。でも、エロは濃厚ですごい!萌えがしっかりあるんですよね。

誤解が誤解を招く再会愛がたまらなかったです。8年前、自分の性癖を初恋の男の宝坂に罵倒されて以来、それが心の傷となってネガティブに生きてきた雪人。そんな彼が、思いがけず宝坂に再会してからは、叶わぬ恋にずっと身を焦がしてきたことに気付かれないようにと激しく悩む姿が切なくて切なくて。
人が変わったように紳士的な物腰の宝坂でしたが、過去の仕打ちとか指輪とか小鳩とか、雪人の気持ちを考えると怒りが湧き起こりました。
なので、宝坂の貴文への誤解には爽快な気持ちになることができました!貴文、いい仕事しています。そして最後のところでもっといい仕事をしていたことが判明。大爆笑でした。
宝坂の二面性にも噴きました。怒りが萎えます。けっこう努力していたんですね。

切ない恋心とHENTAIが、絶妙のバランスでミックスされた面白さが素晴らしいです。異常に萌えました!

2014/05/09 18:26

投稿元:ブクログ

初読み作家さん。
絵師さん買い。


移動になった少年課で8年前に告白したがこっぴどい言葉でゲイを詰られた男に部下と上司として再会してしまった受け。 それがトラウマとなって傷心で地元京都に帰ったのに、しかも振られたにも関わらず8年忘れるどころか募る思いを抱えてきたのに。 しかも攻めは婚約者がいるらしい。悶々とする受けに攻めは当時のことを謝罪するので居もしないパートナーの話をしてごまかすしかなく。 鬱々とした切ない系と思いながら読んでいたら、後半あっさり二人の気持ちが通じ合い、しかも怒涛の変態チックなエチに突入にびっくり。

他の人に訊いたら変態作家さんの異名をお持ちなようで、ある意味納得?(笑)
変態エチに重きを置くあまり、そこまでの切ない気持ちはすっかり忘れあっさり出来上がったことに唖然としたけど、こういう作家さんなのね、と思えばまあ仕方ない。

着物の描写と京都のお祭りや街並みの描写が秀逸で詳しくて良かったです。

そして、やっぱり蓮川先生の絵は良い!
実は最初の15ページほどが視線が定まらなくて描写が分かりにくかったのと勢いがなかったので、頑張って読むしかないか?と思っていたころに蓮川先生の挿絵ページが出てきて気力をもらって読み進められました。ですが、その後はちゃんと読めました。ところどころ”ん?”と分かりにくい部分もありましたが読み終えてみると大丈夫だった感じです。
変態そのものは嫌いじゃないので、これを機に別な作品にも手を出す予定。

2014/07/27 00:54

投稿元:ブクログ

★3・8
前半のせつなさは何だったんだってぐらい、後半激甘エロでした(笑)長年宝坂を想ってた雪人のいじらしさがたまらなかった;実は宝坂も最初から雪人を想ってたってわかってからも、本当かな?と半信半疑だった^^;裏があるんじゃ?と。雪人があっさり絆されててそれでいいの!?みたいな(笑)後半の変態プレイで本気で大事ってのがよくわかったけど!w最後の雪人父への挨拶のところすごい好き~。和解できて良かった!あと従兄の貴文との関係や京都弁もいい。

2014/04/27 13:48

投稿元:ブクログ

表紙買い!で鳥谷さんは2冊目なんだけれど、面白いですねぇ♪とっても気に入りました! 前半はなんとも片思いと嫉妬でちょっとシットリ系かと思いきや! 後半の攻の変態っぷりがもうエンジン全開?と思えるぐらいに笑えてよかったです♪

2016/11/08 08:31

投稿元:ブクログ

両片想い大好き❤
警察CP
私はつい受け側に立ってしまうので、しばらく部下の小鳩がうざかったです(笑)そして、懐いてからは可愛いという、まんまと!(笑)
最後の最後までハッピーエンドで幸せなお話。
蓮川愛先生のイラストも大変美しいです。

2017/01/14 21:53

投稿元:ブクログ

デビュー作の改訂版らしい。
警察高官カップルが最初反発しあってる?
と思いきやふたりとも長年の片思いだったと
分かる造り。
鳥谷さんの他の小説に感じる、キャラ設定やストーリーと、まったく乖離する下品なエロ描写に違和感感じていたけど、これは京都の祭り風景や、方言、脇キャラもお仕事内容も後半のエロとうまくなじんでいてたように感じる。
はじけた感じはないけど、エロは濃厚だしお熱いカップル
後日談もいい。