サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 震災裁判傍聴記 3.11で罪を犯したバカヤローたち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

震災裁判傍聴記 3.11で罪を犯したバカヤローたち(扶桑社新書)
震災裁判傍聴記 3.11で罪を犯したバカヤローたち(扶桑社新書) 震災裁判傍聴記 3.11で罪を犯したバカヤローたち(扶桑社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/03/03
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社新書
  • サイズ:18cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07004-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

震災裁判傍聴記 3.11で罪を犯したバカヤローたち (扶桑社新書)

著者 長嶺 超輝 (著)

マスコミが報じなかった大震災の舞台裏とは? 石巻ニセ医者ボランティア、「被災地に帰りたい」詐欺、被災住宅を狙った窃盗団…。東日本大震災や福島第一原発事故に付け込んだ犯罪の...

もっと見る

震災裁判傍聴記 3.11で罪を犯したバカヤローたち (扶桑社新書)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

震災裁判傍聴記~3.11で罪を犯したバカヤローたち~

702(税込)

震災裁判傍聴記~3.11で罪を犯したバカヤローたち~

ポイント :6pt / 紙の本より162おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マスコミが報じなかった大震災の舞台裏とは? 石巻ニセ医者ボランティア、「被災地に帰りたい」詐欺、被災住宅を狙った窃盗団…。東日本大震災や福島第一原発事故に付け込んだ犯罪の被害と実態を、裁判を通して描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

長嶺 超輝

略歴
〈長嶺超輝〉1975年長崎県生まれ。九州大学法学部卒。フリーランスライター、出版コンサルタント。著書に「裁判官の爆笑お言葉集」「伝説の弁護士、会心の一撃!」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/08 02:36

投稿元:ブクログ

東日本大震災の復旧・復興の最中にもろもろの罪を犯し、さばかれた人々の物語。著者の描く犯罪時の再現部分がイマイチで少し残念。

地震が起きた当時は海外におり、東北人の我慢強さが日本人全体の株を上げているニュースをよく見かけていた。地震後、約1年半ほどして縁あって東北にて公共事業に関わった。現地ではやはり必ずしもいい話ばかりではなかった。そんな自分の体験も含め、興味深く読ませてもらった。

2014/04/28 15:36

投稿元:ブクログ

震災に纏わる欲と正義。倫理的には許されるが違法であったり、倫理的には許されないが合法であったり。前者で捕まる人もいれば、後者で儲ける人もいる。印象的なのは「メサイヤ・コンプレックス」。正義は暴走し、それが違法行為を正当化する。
著者の上から目線というか正義感溢れる文章がちょっと気になる。もっと犯罪者の心理に切り込んで中立的・分析的に書いて欲しかった。思った以上に詐欺の実刑が多く、重い犯罪だと認識。世の中にウソつく人は大勢いるだろうが、金儲けのウソは重罪なんだな。この辺は学校教育でちゃんとやった方がいいと思う。
全体的には止むに止まれぬという犯罪は少なく、あまりにも簡単に犯罪が行われているので、なんか読んでいると頭がクラクラした。欲に眩んでいつ自分が一線を越えてしまってもオカシクないような、またいつ被害にあってもオカシクないような、なんとも言えないある種の錯覚に襲われた。過去に数え切れない犯罪被害(といっても窃盗とか器物破損程度だが)にもあった事も思い出し陰鬱な気分にもなった。そして、そういう自分と同じような弱い人間達が街中にウヨウヨしている危うさも感じた。

2014/04/05 15:19

投稿元:ブクログ

東日本大震災に関する裁判の傍聴レポ。偽医者の件はTVでも大々的に報道をされていたため、あの事件かと思い出した。ネットで見かけた事件の裁判もあり、こんな判決になったのかとこの本を通じて知ったのもいくつかある。西日本在住のため、東日本大震災は未曾有の天災だったので被災地だけでなく、日本全体がパニックに陥った。そんな時に窃盗や他の犯罪をするなど私には考えられない。偽医者の件は著者が言うように市側にも責任があると私も思う。

2014/03/27 20:13

投稿元:ブクログ

こういう本の存在自体はすごく意味のあることだと思うけど、内容はいまいち。というより、求めている物と違った。もっと客観的な視点からの見解と情報が欲しかったです。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む