サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 軍縮と武器移転の世界史 「軍縮下の軍拡」はなぜ起きたのか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

軍縮と武器移転の世界史 「軍縮下の軍拡」はなぜ起きたのか
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 取扱開始日:2014/03/27
  • 出版社: 日本経済評論社
  • サイズ:22cm/434p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-8188-2319-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

軍縮と武器移転の世界史 「軍縮下の軍拡」はなぜ起きたのか

著者 横井 勝彦 (編著)

両大戦間期の軍縮会議・武器取引規制の取り組み、軍事技術と軍縮、日本における陸海軍軍縮の経済史の3点を軸に論考し、軍縮・軍備管理と武器移転との関係を解き明かす。「軍拡と武器...

もっと見る

軍縮と武器移転の世界史 「軍縮下の軍拡」はなぜ起きたのか

5,184(税込)

ポイント :48pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

両大戦間期の軍縮会議・武器取引規制の取り組み、軍事技術と軍縮、日本における陸海軍軍縮の経済史の3点を軸に論考し、軍縮・軍備管理と武器移転との関係を解き明かす。「軍拡と武器移転の世界史」続編。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

一九二〇年代の海軍軍縮会議とその影響 倉松中 著 7−29
戦間期の軍縮 西川純子 著 31−73
イギリス商務院の武器輸出管理政策と外務省との角逐 松永友有 著 75−103

著者紹介

横井 勝彦

略歴
〈横井勝彦〉1954年生まれ。明治大学大学院商学研究科博士課程単位取得。同大学商学部教授。著書に「大英帝国の〈死の商人〉」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

具体的数字に裏付けされた秀逸な分析。本題以外の章も非常に参考になる。

2015/08/29 15:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:syoki - この投稿者のレビュー一覧を見る

基本的に列強の海軍軍縮下における様々な再編成と輸出による列強以外の軍拡という現象が具体的な数字と共に解説されている。
 特に日本以外の国々の動きも詳細に述べられているので、非常に参考になる。
 また、本論理解の補助として戦艦の保有数が規制されるに至るまでの、軍艦の木造帆船から超弩級戦艦への発展や、海軍軍縮の流れ、明治海軍の中でもあまり評判の良くないベルタンの設計についての従来と異なる視点で考察といった事にも章を割いており、こういった点でも非常に参考になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

国防・軍事 ランキング

国防・軍事のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む