サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

三酔人経綸問答(光文社古典新訳文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/03/12
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社古典新訳文庫
  • サイズ:16cm/312p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-75286-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

三酔人経綸問答 (光文社古典新訳文庫)

著者 中江 兆民 (著),鶴ケ谷 真一 (訳)

自由平等・絶対平和の追求を主張する洋学紳士君と軍備拡張で対外侵略を、と激する豪傑君に対し、南海先生の持論は2人に「陳腐」と思われて…。自らの真意を絶妙な距離感で「思想劇」...

もっと見る

三酔人経綸問答 (光文社古典新訳文庫)

1,123(税込)

三酔人経綸問答

1,058(税込)

三酔人経綸問答

ポイント :9pt / 紙の本より65おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自由平等・絶対平和の追求を主張する洋学紳士君と軍備拡張で対外侵略を、と激する豪傑君に対し、南海先生の持論は2人に「陳腐」と思われて…。自らの真意を絶妙な距離感で「思想劇」に仕立てた中江兆民の代表作。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

現代にも通ずる名著

2015/08/11 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DAYAMA - この投稿者のレビュー一覧を見る

洋学紳士、豪傑の客、南海先生という主義主張の異なる三者による問答は、当時の日本の状況を鋭く分析しているだけでなく、未来をも予測したものとなっており、作家の先見性に驚かされる。
ディスカッションのネタとしても扱える(誰の主張を支持するのかなど)と思うので、学生・社会人に特にオススメできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/19 00:23

投稿元:ブクログ

 中江兆民が三人の座談形式で語る政治。

 理想の民主主義を意気揚々と語る西洋紳士君、現実的に軍事を語ると見せて思い切った奇策を語る豪快君。どちらも才気煥発でその言説は魅力的ながらも、どこかバランスを欠いている。
 それまで聞き役に回っていた南海先生が最後に語る極めて普通な意見。だが、それによって今までの全ての議論の意味が鮮やかになり、なるほどと深く唸らされる。この組み立ては本当に見事。
 100年以上前に書かれた中江兆民の理論は今聞いても古ぼけておらず、おおいに勉強になる。

 政治思想としても、座談(擬似だけど)の体感としも貴重な一冊。
 改めて訳してくれたことに感謝。

2014/03/14 10:28

投稿元:ブクログ

岩波文庫版では註が充実していたが、、、

光文社のPR
http://www.kotensinyaku.jp/books/book185.html

2016/03/29 16:47

投稿元:ブクログ

【目次】
目次 [003]

三酔人経綸問答
 目次(眉批を並べたもの) [008-009]
 三酔人経綸問答(南海仙漁 著) 011
○ 南海先生はこの現実社会の地理を知らず 
○ 民主主義者と侵略主義者が南海先生を訪れる 
○ 海防は野暮の極致なり 
○ アジアの小島から理想の大国が出現 
○ フランス王ルイ十六世は幸福な晩年を送れたはず 
○ 八公、熊公のために大気炎を吐く 
○ 漢学先生、何か言い分は 
○ ああ、うらやましいものだ。ああ、気の毒に 
○ 自ら答えて笑って言う、漢文のカスだ 
○ 法律の大議論 
○ 豪傑君は、生まれてくるのが少し遅かった 
○ 何らかの実際的な経済政策が、将来ここから生まれてくるにちがいない 
○ 高い才能と卓越した見識を持っている者が、はたして世間にいるだろうか……いるともいるとも 
○ もとの自由党と改進党の党員たち 
○ もとの自由党はきっと怒るだろう、きっと笑うだろう 
○ 政治的な力士の顔ぶれ 
○ 書記官というものは、世界中みなこの通り 
○ 政治的な外科医の登場 
○ この一節は、いささか得意の文章です 
○ これはヴィクトル・ユゴーの全集にも、バイロン卿の全集にも見当たらぬ 
○ 南海先生はごまかしました 

解説 中江兆民――未来を批判した哲学者(山田博雄) [135-191]
年譜(山田博雄) [192-201]
原文 [203-309]
訳者あとがき(二〇一四年二月三日 鶴ヶ谷真一) [310-312]