サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. メディア情報教育学 異文化対話のリテラシー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

メディア情報教育学 異文化対話のリテラシー
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発売日:2014/04/02
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:21cm/227p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-588-68008-3
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

メディア情報教育学 異文化対話のリテラシー (キャリアデザイン選書)

著者 坂本 旬 (著)

メディア情報教育学の中核を成す「メディア情報リテラシー」の基本的な考え方を解説し、著者が取り組んできた異文化探究学習の実践をもとに、「異文化協働アプローチ」による「メディ...

もっと見る

メディア情報教育学 異文化対話のリテラシー (キャリアデザイン選書)

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

メディア情報教育学の中核を成す「メディア情報リテラシー」の基本的な考え方を解説し、著者が取り組んできた異文化探究学習の実践をもとに、「異文化協働アプローチ」による「メディア情報リテラシー教育」の理論構築を行う。【「TRC MARC」の商品解説】

今日のネット社会では情報の波が国境を超えて移動し、さまざまな希望やひずみをともなって新しい公共圏が形成されつつある。言語や民族の壁を超えたグローバル・シチズンシップの育成に必要な「メディア情報リテラシー教育」の理念と方法を、著者自身の教育現場での異文化探究学習の体験を交えながら解説し、技術主義に陥ることなき批判的教育の可能性を提示する画期的論考。【商品解説】

目次

  • 序章 グローバルなメディア社会を生きるために
    • 1 グローバル化するメディア社会
    • 2 なぜメディア情報リテラシーなのか
    • 3 グローバル・メディア社会を生きる
    • 4 民族憎悪と情報教育
    • 5 技術主義を乗り越える
  • 第Ⅰ部 メディア情報リテラシーの理論
  • 第1章 体験的メディア・リテラシー教育論史
    • 1 メディア・リテラシーとの出会い
    • 2 メディア・リテラシーへの注目

著者紹介

坂本 旬

略歴
〈坂本旬〉1959年大阪府生まれ。東京都立大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。編集者、著述業を経て、法政大学教員。著書に「デジタルキッズ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/06 20:46

投稿元:ブクログ

自分の語り口で体験を元にして記載している。教科書として大学で使うことは難しいかもしれないが、卒論を書くためのアイディアが満載である。

学習指導・生活指導 ランキング

学習指導・生活指導のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む