サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

グローバルな複雑性
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/03
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-588-01011-8
  • 国内送料無料

紙の本

グローバルな複雑性 (叢書・ウニベルシタス)

著者 ジョン・アーリ (著),吉原 直樹 (監訳),伊藤 嘉高 (訳),板倉 有紀 (訳)

グローバルなネットワークの「創発」が人びとの社会生活を根底から変えている状況を、複雑性科学の成果と可能性を援用、適応しつつ検討する。線形的な社会科学の思考を脱構築する試み...

もっと見る

グローバルな複雑性 (叢書・ウニベルシタス)

3,672(税込)

ポイント :34pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

グローバルなネットワークの「創発」が人びとの社会生活を根底から変えている状況を、複雑性科学の成果と可能性を援用、適応しつつ検討する。線形的な社会科学の思考を脱構築する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

グローバル化のもとでは複雑な世界があり、それは、予測不可能ではあるが、不可逆的で、恐れと暴力に満ち、無秩序でありながらも単なるアナーキーではない世界である。本書は、グローバルなネットワークの「創発」が人びとの社会生活を根底から変えていることを、線形的な社会科学の思考を脱構築し、複雑性科学の成果と可能性を援用/適応しつつ検討する。【商品解説】

目次

  •  はしがき
  • 第1章 「社会」とグローバルなもの
  • グローバルなものとは/ネットワーク社会/複雑性の課題/おわりに
  • 第2章 複雑性への転回
  • はじめに/時間と空間/創発特性/アトラクタ/複雑系/おわりに
  • 第3章 「グローバル」な分析の限界
  • はじめに/領域、ネットワーク、流動体/グローバルな領域、ネットワーク、フロー/おわりに

著者紹介

ジョン・アーリ

略歴
〈ジョン・アーリ〉1946年ロンドン生まれ。ケンブリッジ大学で経済学を専攻した後、社会学で博士号を取得。ランカスター大学社会学科教授。英国王立芸術協会フェローなどを併任。著書に「観光のまなざし」他。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/08 01:12

投稿元:ブクログ

グローバル化を扱う社会科学はグローバルなシステムを所与のものとして取り上げ、地域、地方、国民国家、環境、文化がどのようにしてこの全権全能のグローバル化によって線型的に変容するのかを示してきた。

グローバルなものが社会科学の探究に適した大将として構成されているのかどうか問わなければならない。観察、測定、理論的な資源はグローバルシステムの非常に複雑な性格を探究するところまではいっているのか?

グローバルな複雑性は単にアナーキーな無秩序ではない。
社会学や社会科学における長年の問題の1つはより一般的には何等かの秩序がいかにして社会生活において確立され維持されるのかに関するものである。

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む