サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

最後の晩餐(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

最後の晩餐 (角川ホラー文庫)

著者 新津 きよみ (著)

以前生涯学習センターで男の料理講座の講師を務めた美由紀。帰りが遅くなった晩、真っ暗な夜道で講座の元受講生である年配の男に出逢う。ストーカー被害に怯える美由紀は、親切な申し...

もっと見る

最後の晩餐 (角川ホラー文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

最後の晩餐

648(税込)

最後の晩餐

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

以前生涯学習センターで男の料理講座の講師を務めた美由紀。帰りが遅くなった晩、真っ暗な夜道で講座の元受講生である年配の男に出逢う。ストーカー被害に怯える美由紀は、親切な申し出に甘えて自宅まで送ってもらうことに、だが、彼女がすがった親切心は意外な方向へ暴走しはじめて―!(「料理講座」)おいしい食事は幸せの象徴、それとも諍いの種?食と男女をテーマに描いた、心理ホラー7編をあつめたオリジナル短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

生涯学習センターで男の料理講座の講師を務めた美由紀。ストーカー被害に怯える美由紀は夜道で、元受講生の老紳士に出逢う。親切な申し出に甘えて自宅まで送ってもらうが…。食と男女をテーマに描いた心理ホラー全7編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ペアカップ 5−44
料理講座 45−90
悪阻 91−116

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

少し怖い

2015/08/31 16:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KK - この投稿者のレビュー一覧を見る

新津きよみさんの本は、どの作品もかなり引き寄せられるものばかりです。
この本は短編集でしたが、どれも目が離せなくなるような展開のものばかりでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/16 13:06

投稿元:ブクログ

食にまつわる、短篇集。

女と食と、薄気味悪いお話。
おもしろかったので、
作者の他の本も読んでみたくなる。

2014/06/16 22:59

投稿元:ブクログ

食べ物にまつわるややホラー、ややミステリな短編集。誰にとっても身近なテーマでもあるので、それが恐ろしいやら面白いやら。
お気に入りは「食の事件簿」。実際に起きた、食にまつわる数々の事件。そういえばこんなのがあったなあ、と思い返しつつ読むうちに、なんとそういうことが! という驚き。そしてこの事件が……うん、実は一番身につまされちゃうのかも。

2014/11/09 01:11

投稿元:ブクログ

ホラーは苦手…なんだけど、この本は別。っていうかホラー?
食にまつわる短編集で、ひとつひとつの話の行方、仕掛けが面白く、次へ次へと繰りました。ホラーにありがちな生理的不快さがなく、じんとくる話もあり、この著者さんの作品は他にも買いたい!と強く思いました。
好きだわー。

2014/05/05 00:05

投稿元:ブクログ

ちょっとグロテスクなものもあるけど、面白かった!やはり女性心理の描写に長けていらっしゃる新津さん。次の作品もたのしみです。

2014/09/29 11:55

投稿元:ブクログ

怖っΣ(゚д゚lll)と思わされる話だらけ。読んだ覚えのある卵の話が一番おえって感じ。怖いもの見たさでページをくる手が進む。

2014/06/17 18:39

投稿元:ブクログ

「意地悪な食卓」から連なる、「食」をテーマにしたホラー短編集。想像していた内容よりも前向きな結末のものが多かったように思いました。「料理講座」が個人的ベストです。

2016/09/02 00:04

投稿元:ブクログ

【ブックオフ108円&初読み作家さん】7編からなる短編集。毒々しさ不足を求めて読んだ。さっくと読めるが、僕の心を満たす程の毒々しさはまだ足りないかな。「ペアカップ」「卵を愛した女」は、恐ろしい。「食の事件簿」は過去に実際にあった事件の内容があり中々楽しめた。

角川ホラー文庫 ランキング

角川ホラー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む