サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

女のいない男たち
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 469件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/18
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390074-2
  • 国内送料無料

紙の本

女のいない男たち

著者 村上 春樹 (著)

絡み合い、響き合う6編の物語。村上春樹、9年ぶりの短編小説世界。【「BOOK」データベースの商品解説】舞台俳優・家福は女性ドライバーみさきを雇う。死んだ妻について、彼はみ...

もっと見る

女のいない男たち

1,700(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

絡み合い、響き合う6編の物語。村上春樹、9年ぶりの短編小説世界。【「BOOK」データベースの商品解説】

舞台俳優・家福は女性ドライバーみさきを雇う。死んだ妻について、彼はみさきに少しずつ語り始めた…。『文藝春秋』掲載の「ドライブ・マイ・カー」ほか、書きおろしの表題作などを加えた全6編の短編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

村上春樹9年ぶりの短編集

「ドライブ・マイ・カー」「イエスタデイ」「独立器官」「シェエラザード」「木野」「女のいない男たち」。表題作は書き下ろし。【商品解説】

収録作品一覧

ドライブ・マイ・カー 13−63
イエスタデイ 65−116
独立器官 117−167

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー469件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

音楽でいえばコンセプト・アルバムのようなもの

2016/08/25 20:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近の村上春樹の短編小説集は、あるテーマに沿ったからちでまとめられている。音楽でいえばコンセプト・アルバムのようなものだと思う。長編小説とは違った味わいがある。この短編小説集は、男女の恋愛における心の闇みたいなものを描いたものが集められている。いくつかのものは、肌寒くなるような怖さを感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私が大人になったからか

2014/05/08 13:29

11人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学校の時にノルウェイの森から始まり、すべて読んでいる村上春樹著書。
あんなに心打たれたのに、あんなに染みわたったのに、もう 春樹さんをココロに感じることができなくなってしまっている。
でもそれは 私側の問題なんだろう。13歳の私と39歳の私。
それでも新刊が出れば必ず読みます。

「女のいない男たち」39歳今の私の感想は・・
「女が出てった?(もしくは浮気された?)うん、まあ、しょーがないよねっ」なのです笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

低い重低音の続く落ち着いた小説

2017/02/17 21:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どや - この投稿者のレビュー一覧を見る

一貫して暗い印象を与える6篇とまえがきを収録
頭を真っ白にして現実逃避したいときに著者の作品をよく読むが本作にはリアリティを感じた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

強烈な失恋

2015/12/13 22:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

失恋をテーマにした短編集。といっても、恋人どころか妻にまで捨てられる話が出てきて、強烈な失恋だ。関西弁の木樽に味のある「イエスタデイ」や、みさきという女が登場する「ドライブ・マイ・カー」が興味深かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

迷宮

2014/04/21 23:08

17人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きいろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

男女関係は危うく、脆く。一方で、優しく、しっかり。相手によって変わるのではなく、関わる人間の全てが明らかにされていく。
本書は主に絶望と希望が描かれているのだが、最後に光をのぞむ大切さを説いている。どんな小さなことでも、希望を抱け、と。それがなければ、道の見えぬままに、前に進んでいくしかないのだ。

それにしても、『イエスタデイ』には笑った。春樹さんの作品であんなに笑ったのは初めてだった。ビートルズの著作権関連のことで訳詞を単行本化の際、簡略化したと聞いているが、もっと読んでみたかった。

読んでいて、春樹さんがちょっと元気をなくしている感じがして、少し心配しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

贅沢な人たち

2014/05/27 23:34

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koro - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生そんなに満たされていれば、それ以上何を悩むのか?という気がしてしいまう。
悩みがそんなに切実な気がしない。

贅沢な人たちっていう気がします。

というかヒマはんだなと。
相変わらず共感しづらかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/02 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/16 03:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/21 12:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/09 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/22 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/20 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/18 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/31 10:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/27 06:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る