サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あしあと
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/15
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390047-6
  • 国内送料無料

紙の本

あしあと

著者 勝目 梓 (著)

ある者はこの世に起こり得ない不思議と遭遇し、ある者ははるか彼方に封じていた記憶を呼び起こし、ある者は倒錯の性に搦めとられていく−。円熟の筆と技巧が冴えわたる全10篇を収録...

もっと見る

あしあと

1,836(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある者はこの世に起こり得ない不思議と遭遇し、ある者ははるか彼方に封じていた記憶を呼び起こし、ある者は倒錯の性に搦めとられていく−。円熟の筆と技巧が冴えわたる全10篇を収録。『オール讀物』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

官能×文学、作家生活四十年の到達点がここに――
本書の作者である勝目梓は、若き日に「文藝首都」にて中上健次らと研鑽を積み、かつては芥川賞候補にも挙がった。その後エンターテインメントに転向、1974年、小説現代新人賞受賞作「寝台の方舟」でデビューすると、バイオレンスロマンの第一人者として一世を風靡し、一ヶ月に執筆枚数が800枚を越えたという昭和のレジェンドである。
しかし、その創作意欲は衰えを知らず、近年は『小説家』『老醜の記』など私小説でも高い評価を受けた。そして80歳を超えてなお円熟味と凄みを増している作家・勝目梓が「おそらく生まれて初めて書いた不思議な作品」、さらに「私にとって最後の作品集」と語り、デビュー40周年記念作品として刊行されたのが本書である。
その言葉通り珠玉の十篇を収めたこの作品集は、官能と文学の新境地をさらに切り拓く一冊だ。ある者はこの世に起こり得ない不思議と遭遇し(「万年筆」「あしあと」)、ある者ははるか彼方に封じていた記憶を呼び起こし(「記憶」「橋」)、ある者は倒錯の性に搦めとられていく(「人形の恋」「影」「秘技」)……。
作品の年代は戦前から現代までと様々だが、作者自らが目にしてきた時代をそれぞれに切り取り、作品の奥行きをさらに広がってゆく。いずれも夢とも現実ともつかぬ時空を自在に往来し、エロスを妖しく漂わせる、まさに名人芸の粋に達した佳品ばかりだ。作家の逢坂剛氏も「創作意欲の衰えなどみじんも感じさせぬ、逸品ぞろいの作品集に仕上がった。勝目さんの小説は、とても傘寿を超えた作家とは思えぬほど若わかしく、清新な感性に満ちあふれている」(文藝春秋「本の話」)で惜しみない賞賛を送っている。
短篇小説を極めた本物の作家、渾身の作品集が見事に誕生した。【商品解説】

収録作品一覧

万年筆 7−33
記憶 35−62
ひとつだけ 63−90

著者紹介

勝目 梓

略歴
〈勝目梓〉1932年東京生まれ。様々な職に就きながら『文藝首都』の同人となり小説を発表。74年「寝台の方舟」で小説現代新人賞を受賞。ほかの著書に「死支度」「ある殺人者の回想」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/02 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/04 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/01 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/26 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/09 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む