サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

たっくんのあさがお
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/04/09
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:22cm/79p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-569-78396-3
  • 国内送料無料

紙の本

たっくんのあさがお (とっておきのどうわ)

著者 西村 友里 (作),岡田 千晶 (絵)

友子は、となりのせきのたっくんがこわいのです。たっくんは、大きくて力もつよいし、大きな声で「おまえ」なんていうし、なにかいわれると、びくっとしてしまうのです。小学校低学年...

もっと見る

たっくんのあさがお (とっておきのどうわ)

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

友子は、となりのせきのたっくんがこわいのです。たっくんは、大きくて力もつよいし、大きな声で「おまえ」なんていうし、なにかいわれると、びくっとしてしまうのです。小学校低学年から。【「BOOK」データベースの商品解説】

4月から1年生になった友子。ひとつだけ心配なことは、隣の席がたっくんだということ。たっくんは大きくて力が強くてちょっとこわいのです。ある日、友子はたっくんの朝顔の植木鉢を倒してしまって…。【「TRC MARC」の商品解説】

友子は同じクラスのたっくんが苦手です。ある日、友子はたっくんのあさがおの鉢を倒してしまいました。芽が出るか心配になって……。
【商品解説】

著者紹介

西村 友里

略歴
〈西村友里〉京都生まれ。京都教育大学卒。京都市内の学校に勤めて創作をつづけている。日本児童文芸家協会第13回創作コンクールで優秀賞受賞。著書に「オムレツ屋へようこそ!」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/02/26 22:29

投稿元:ブクログ

友子は小学1年になった。となりの席のたっくんは、大きくて、らんぼうでちょっと怖い男の子。
みんなで植えたアサガオの種。みんな、自分の植木鉢は自分で水やりをする。友子は誤って、たっくんの植木鉢を蹴っ飛ばしてしまう。こぼれた土はなおしたけど、アサガオの種、あったかな?
悪い事をしたら、謝らなきゃいけない。けど、こわい。
しかも次の日から、たっくんはおたふく風邪で休み。
友子はたっくんの鉢にも水やりをしてあげる。友子の鉢はアサガオが芽を出したけど、たっくんのは芽が出ない。

ちょっと気の弱い女の子の気持ちが、丁寧に描かれてていい。

2014/04/21 10:59

投稿元:ブクログ

異性の苦手な同級生に対して、悪いことをしたとき、きちんと謝ることができるか。小学生の女の子の心の葛藤が描かれた作品。謝ったのか誤らなかったのかは分からないが、最後にそれと思わせる終わり方をしている。これを読んで、食学生がどう感じるか。学校の教材としても使えそうな本である。

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む