サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ないたカラス
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/17
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:19cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-92939-8
  • 国内送料無料

紙の本

ないたカラス

著者 中島 要 (著)

奉公に出されるのを嫌い、家を飛び出て十五年。二十八歳になった弥吉は久しぶりに江戸に戻ってきて、偶然幼馴染みの三太と再会する。お互いの実家は焼失し、帰る場所はどこにもない。...

もっと見る

ないたカラス

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

奉公に出されるのを嫌い、家を飛び出て十五年。二十八歳になった弥吉は久しぶりに江戸に戻ってきて、偶然幼馴染みの三太と再会する。お互いの実家は焼失し、帰る場所はどこにもない。ふたりは、無住の荒れ寺だった築安寺に住み着き、老け顔の三太が和尚、弥吉が寺男に扮した。さらに、築安寺の和尚は千里眼の使い手だと噂を撒き、相談に来た者から謝礼をせしめようと考える。弥吉には、それができる、ある「特技」があった―。毎度、厄介な相談事に巻きこまれて、右往左往。たくましくてあたたかい、人情味溢れる傑作時代小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

老け顔でお人好し、泣き虫の偽坊主。面倒見がよくて頭は切れるが、皮肉屋の寺男。幼馴染みのふたりは、いかさまの千里眼を駆使して、相談に来た者から謝礼をせしめようと考える。『小説宝石』掲載に書下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ないたカラス 5−50
袷のうら 51−95
カラスの足跡 97−144

著者紹介

中島 要

略歴
〈中島要〉早稲田大学教育学部卒。2008年「素見」で第2回小説宝石新人賞を受賞。ほかの著書に「かりんとう侍」「夢かさね」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/01/13 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/31 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/05 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/17 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/01 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/31 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/13 09:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る