サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いしをつんだおとこ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2014/04/03
  • 出版社: ハッピーオウル社
  • サイズ:26cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-902528-51-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

いしをつんだおとこ

著者 あきやま ただし (著)

いえもないまずしいおとこがいました。あるひ、おとこはいしをつみはじめました。ひとつ、またひとついしをひろっては、つんでいきます。くるひもくるひもいしをつみつづけたひとりの...

もっと見る

いしをつんだおとこ

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いえもないまずしいおとこがいました。あるひ、おとこはいしをつみはじめました。ひとつ、またひとついしをひろっては、つんでいきます。くるひもくるひもいしをつみつづけたひとりのおとこのおはなし―。【「BOOK」データベースの商品解説】

家もない、貧しい男がいました。ある日、男は石を積みはじめました。ひとつ、またひとつ、石を拾っては積んでいき…。来る日も来る日も石を積みつづけた男のお話。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

あきやま ただし

略歴
〈あきやまただし〉1964年東京生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業。絵本作家。「ふしぎなカーニバル」で講談社絵本新人賞、「はやくねてよ」で日本絵本大賞を受賞。ほかの作品に「はなかっぱ」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/26 10:02

投稿元:ブクログ

「はなかっぱ」ちゃんの作者、あきやまただしさん作の絵本。表紙に描かれている、真剣な眼差しの男性が印象的な絵本です。
自分の住む場所が必要だった、そのためにひたすら石を積み上げ、やがてはシンボルとなる塔が完成します。
途中、積んだ石が崩れたり、自分の土地じゃないから石をどかせ、など様々な障害にぶつかりますが出会う人達に支えられ男性は石を積み上げていく・・・。
シンプルな内容ですが、大人が読むと心に沁みる絵本です。
【ぞう】

2014/04/14 10:47

投稿元:ブクログ

石を死ぬまでつみ続け、塔を建てた男のはなし。
感動的な話のように思えるが、文章がそれに追いついていない。継続は努力なり、ということを言いたいのだろうか。
「継続が仕事となり、ひいては生きがいになる」という内容も観られるが、いまいち、説得力がなく、感銘を感じることができない。文章に工夫を凝らせば、感動的な話に仕上げることも可能な話のタネだったと思う。残念である。

2014/06/08 21:16

投稿元:ブクログ

仕事が認められるって、素晴らしいことです。
本人は、それが仕事のつもりはなかったのかもしれないけれど、それが誰かに必要とされたときに、仕事になる。

いい仕事を見つけたのですね。


あきやまただしさん、こんな本も描くんだなあ。

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む