サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Q 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/27
  • 出版社: 東京創元社
  • サイズ:20cm/313p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-01011-9
  • 国内送料無料

紙の本

Q 上

著者 ルーサー・ブリセット (著),さとう ななこ (訳)

一五五五年、欧州ではないどこかの街。主人公が密偵Qの遺した手記を読む。「ローマの支配を覆して農民や炭鉱夫のユートピアを建国する」という主人公と同志たちを陰で操り、その夢を...

もっと見る

Q 上

2,052(税込)

ポイント :19pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一五五五年、欧州ではないどこかの街。主人公が密偵Qの遺した手記を読む。「ローマの支配を覆して農民や炭鉱夫のユートピアを建国する」という主人公と同志たちを陰で操り、その夢を崩壊させた宿敵の手記を読みながら、血塗られた闘いの日々と死んでいった仲間を回想する。宗教改革の、主人公の、Qの時代の幕開けだった。全世界で100万部突破!本国で著者の正体はエーコではないかと話題を呼んだ作品。【「BOOK」データベースの商品解説】

16世紀、民衆のユートピア建国を目指す主人公たちを陰で操り、彼らの夢を崩壊させたのは誰か。主人公は密偵Qの遺した手記を読みながら、血塗られた闘いの日々と死んでいった仲間を回想する…。【「TRC MARC」の商品解説】

主人公と同志たちの夢を陰で操り崩壊させた密偵Qとは何者なのか。『薔薇の名前』+『ダヴィンチコード』+〈007〉。著者の正体はエーコではないかと話題を呼んだ超大作。【商品解説】

著者紹介

ルーサー・ブリセット

略歴
〈ルーサー・ブリセット〉ボローニャを拠点に活躍する4人のイタリア人。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/27 00:00

投稿元:ブクログ

16世紀のヨーロッパ。ルターの宗教改革をきっかけにローマカトリック教会に抗い、民衆とともに戦う名もなき主人公。各地で名前を変えつつ闘った彼が死んだ仲間たちを思い、陰で主人公らを操り敗北させた謎のQの書簡とともに振り返る。
信仰もしくは圧政に抗うために立ち上がる情熱と敗北の落差が生々しく、その描写に引き込まれる。説教師達の詭弁熱弁、簡単に寝返る最下層の民衆や農民達。
Qが教皇に送る書簡のなんとも怪しい感じが気になります。なんか裏がある雰囲気。
下巻が楽しみ。

2014/04/09 18:10

投稿元:ブクログ

「読めば自慢できること間違いなしの歴史エンターテインメント超大作『Q』、2014年4月いよいよ刊行!!|今月の本の話題|Webミステリーズ!」
http://www.webmysteries.jp/topic/1402-03.html

東京創元社のPR
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488010119

2014/11/12 13:32

投稿元:ブクログ

宗教改革を題材にした話。面白そうだったので読み始めたが、かなり難解。宗教改革に対して全然知識がないこと、また原文のせいなのか訳のせいなのか文章自体も読みづらい。下巻になると面白くなるのだろうか。そうは思えないが。

2014/08/24 10:18

投稿元:ブクログ

勉強不足でカトリック対ルターみたいな単純な世界観では理解ができない複雑さを今更ながら思い知らされた。

2014/05/03 17:29

投稿元:ブクログ

著者の正体はかのエーコではないか? と言われた超大作歴史小説。
比較的短い章をスピーディな文体で積み上げて行く構成のお陰で、長さを感じさせずすいすい読める……が、テーマはかなりハードだし、ストーリーも重厚感がある。
キリスト教史に関する知識は一般的な教科書レベルで特に問題が無いように思われるが、詳しい人は読み込んでも楽しめそう。

2014/07/04 22:16

投稿元:ブクログ

たぶん読了出来まい。 
なにが面白いのか、というかそれ以前に何の話かよくわからない。
エーコはもっとエンタメ性にさえも優れてると思うんだけど、もう少し我慢すれば薔薇の名前的なめくるめく世界が用意されているのか?