サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. そこから逃げだす魔法のことば

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

そこから逃げだす魔法のことば
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/04/21
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:22cm/140p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-03-530730-3
  • 国内送料無料

紙の本

そこから逃げだす魔法のことば

著者 岡田 淳 (作),田中 六大 (絵)

ぼくのおじいちゃんはすごい!こたつにすむ妖怪から逃げだし、一寸法師になって冒険し、安全ピンで海賊をたおし、いまは、ぼくのうちのそばのアパートにいる。おじいちゃんが、ぼくだ...

もっと見る

そこから逃げだす魔法のことば

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼくのおじいちゃんはすごい!こたつにすむ妖怪から逃げだし、一寸法師になって冒険し、安全ピンで海賊をたおし、いまは、ぼくのうちのそばのアパートにいる。おじいちゃんが、ぼくだけにおしえてくれたひみつのはなし!小学校3・4年生から。【「BOOK」データベースの商品解説】

こたつにすむ妖怪から逃げだし、一寸法師になって冒険し、安全ピンで海賊をたおした…。おじいちゃんがぼくだけに教えてくれたひみつの話。『神戸新聞』掲載に書き下ろしを加える。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくのおじいちゃんはサイコ-! 一寸法師になってお姫さまと出会い、海賊に捕まるけれど逃げだして、女神さまからは願いを叶えてもらう。ね、すごいでしょ!【商品解説】

収録作品一覧

そこから逃げだす魔法のことば 5−26
おじいちゃんの打ち出の小槌 27−50
安全ピンつきの大冒険 51−72

著者紹介

岡田 淳

略歴
〈岡田淳〉1947年兵庫県生まれ。神戸大学教育学部美術科卒業。図工専任教師として小学校に38年間勤務。「放課後の時間割」で日本児童文学者協会新人賞、「扉のむこうの物語」で赤い鳥文学賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/29 18:18

投稿元:ブクログ

おじいちゃんが繰り出す数々のホラ話集。昔話とは違う、身近な、なんてことないものを面白おかしく話しつつも、「教訓とまではいかないけど覚えといた方が良いことがなんとなくあるっぽい」話で、ただ可笑しいだけじゃない、一味が効いてるようなところがまた読んでいて(関西弁でほとんど語りだから聞いていて?)、気持ちを惹きつけます。いいなー、こういう話を子どもたちにしてみたいなぁ。

2014/06/23 00:05

投稿元:ブクログ

タイトルだけを見ると自己啓発本みたいだが中身は全くの別物。おじいちゃんの話がすごく面白い。あと、関西地方の方言(関西のどの都府県かは不明)が心地よい。おじいちゃんによって優しく、面白く語られる物語は大人の私でも楽しめる。

2015/10/23 15:26

投稿元:ブクログ

おじいちゃんのホラ話。
ゆるーい関西弁で、オチのある小噺ばかりなので、
作者は上方落語家かと思ってしまいました。
作者は、元教師ということです。
楽しい授業だったんでしょうね。

2014/07/27 14:21

投稿元:ブクログ

この本読み始めてすぐに、
あれ?このおじいちゃんとぼくのコンビどっかでも見たな。
そう思い、ちろっと背表紙の岡田淳の作品一覧をみて
思い出しました!
『願いのかなう曲がり角』の二人じゃないか!
曲がり角面白かったから、今回も期待が持てる。

相変わらずちょっとした事から作り話を展開して行く
おじいちゃんと、作り話と知りつつも
あまりの面白さにちょいちょいツッコみながらも
話に引き込まれていくぼく。 

そして俺もどんどんおじいちゃんの話に引き込まれて
笑いまくりましたw

ぼくのツッコミも絶妙だし、おじいちゃんの返しや
話の広げ方、ちゃんと最後はオチが用意してある所も
たまりません。

おじいちゃんの作り話がいくつか収録されていますが、
どれも面白いです。 
後半へ行けば行くほど話に深みが増すというか
なんというか。

こんな風にとっさに思いついた作り話で、周りの人を
楽しませらるようになれたらなぁ。

ステキなおじいちゃんに憧れます。

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む