サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゆずこの形見
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/17
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-02279-6
  • 国内送料無料

紙の本

ゆずこの形見

著者 伊藤 たかみ (著)

妻が出張先のホテルで死んだ。じつは男との浮気旅行だった。冷凍庫には妻から送られたカニが遺された。残された夫は、妻の本心を探るため浮気相手に会いにいくが…芥川賞作家の新たな...

もっと見る

ゆずこの形見

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

妻が出張先のホテルで死んだ。じつは男との浮気旅行だった。冷凍庫には妻から送られたカニが遺された。残された夫は、妻の本心を探るため浮気相手に会いにいくが…芥川賞作家の新たな名作!【「BOOK」データベースの商品解説】

妻が出張先のホテルで死んだ。じつは男との浮気旅行だった。冷凍庫には妻から送られたカニが遺された。夫は妻の本心を探るため、浮気相手に会いにいくが…。『文藝』掲載の表題作ほか、書き下ろし「夢見入門」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ゆずこの形見 5−102
夢見入門 103−186

著者紹介

伊藤 たかみ

略歴
〈伊藤たかみ〉1971年兵庫県生まれ。「ミカ!」で小学館児童出版文化賞、「ぎぶそん」で坪田譲治文学賞、「八月の路上に捨てる」で芥川賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

両性が共感できるやさしさ

2015/07/19 07:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊藤たかみの小説の中には男と女の間で揺れる登場人物がよくえがかれる。「たかみ」という名前も無性的な響きがする。表題作「ゆずこの形見」にもうわきものの妻、残されて戸惑う夫が登場するが、男女の違いよりも、人間そのものを見つめている筆者の思いが伝わってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/03 02:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/24 17:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/09 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/29 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/20 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/03 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/15 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/13 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/24 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/20 02:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/23 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/16 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/27 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/18 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む