サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

聖武天皇と紫香楽宮
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/03/19
  • 出版社: 敬文舎
  • サイズ:20cm/319p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906822-09-6
  • 国内送料無料

紙の本

聖武天皇と紫香楽宮 (日本歴史私の最新講義)

著者 栄原 永遠男 (著)

聖武天皇が、紫香楽に大仏建立を願った理由とは? 発掘調査の成果や文献史料の検討をもとに、聖武天皇の動きを中心に論じ、紫香楽宮・盧舎那大仏・甲賀寺の歴史的意義を考察する。【...

もっと見る

聖武天皇と紫香楽宮 (日本歴史私の最新講義)

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

聖武天皇が、紫香楽に大仏建立を願った理由とは? 発掘調査の成果や文献史料の検討をもとに、聖武天皇の動きを中心に論じ、紫香楽宮・盧舎那大仏・甲賀寺の歴史的意義を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

栄原 永遠男

略歴
〈栄原永遠男〉1946年東京生まれ。京都大学大学院文学研究科単位取得退学。同大学博士(文学)。大阪市立大学名誉教授、東大寺史研究所長。著書に「日本古代銭貨流通史の研究」他。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/21 00:14

投稿元:ブクログ

聖武天皇は平城京を捨て、都を転々とする謎の時期があります。その理由は諸説あり、彷徨とまでいう説もありますが、ここでは、それを明確に否定します。紫香楽京に何を目指したのか、依然謎は尽きませんが、考古学と文献古代史学の成果から地道に事実を集積させていく姿勢に好感を持ちました。学者の著作はこうでないと!

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む