サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

てんぐのがっこう
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2014/05/02
  • 出版社: 文溪堂
  • サイズ:24cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-7999-0079-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

てんぐのがっこう

著者 やぎ たみこ (作)

おたくのインコ、てんぐにしてみませんか?てんぐのがっこうの生徒としてスカウトされ、まちのパトロール役としてかがやかしい活躍ぶりのインコのテンちゃん。そんなある日、テンちゃ...

もっと見る

てんぐのがっこう

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おたくのインコ、てんぐにしてみませんか?てんぐのがっこうの生徒としてスカウトされ、まちのパトロール役としてかがやかしい活躍ぶりのインコのテンちゃん。そんなある日、テンちゃんの身にあるできごとが…!【「BOOK」データベースの商品解説】

テンちゃんはとっても利口なインコです。天狗の学校の生徒としてスカウトされ、町のパトロール役として輝かしい活躍ぶりのテンちゃん。そんなある日、テンちゃんの身にある出来事が…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

やぎ たみこ

略歴
〈やぎたみこ〉兵庫県生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターを経て絵本を制作。「ぼけちゃん」で第2回リブロ絵本大賞を受賞、第4回MOE絵本屋さん大賞3位入賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

トリスキー(鳥愛好家)さんたちに、おすすめ!

2015/08/14 20:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うおざ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ほげちゃん」で一躍名を馳せたやぎたみこさんの絵本です。

これ、最初にネットで表紙だけ見て、
「ん? てんぐ? でもこれ、インコじゃない?」と思ったんですが、

人に助けられたカラス天狗が、恩返しのために、
鳥を「てんぐのがっこう」で「てんぐ」として養成しようと思いつき、
それにいろんな鳥が参加して‥‥というお話で、

主人公(?)は、ゆいちゃんとたっちゃんの家の
インコのテンちゃん。
テンちゃんが、「インコ天狗」として大活躍♪ という物語。

テンちゃん、めちゃかわいい!
いやもうね、トリスキーさんたちに、ぜひぜひおすすめしたい絵本です!


宿題をしているテンちゃんの「りんご くれー!!」ってとこ、
かわいいです。

鳥さん用の小さい帽子と「ころも」も素敵。
わたしは、テンちゃんの枕元に、たたんで置いてあるのにしびれました!

次々とお見舞いにくる鳥さんたちに、
お母さんが、うげって顔してるのも、ツボです。

お見舞いに来た鳥たちの多彩なこと!
どこからスカウトしてきたんだろう、と言う疑問はここでは忘れましょう。
みーんな天狗の帽子と「ころも」をきているのに、
ちゃんと、ペリカンだったり、ペンギンだったり、
ヤマセミだったりするのが、すごい!
(鳥の名前は、絵本の最後の見開きに書いてあります。親切!)

裏表紙の体操(? それとも踊り?)をする鳥さんたちがユーモラス!
右端に、オカメちゃんもいます! 
(我が家にはオカメインコがいます)


やぎたみこさんは、
「ほげちゃん」ではまったんですが、
「ぷくみみちゃん」は、ちょっと謎な感じでした。
でも、この「てんぐのがっこう」を読んだら、すっかりファンになりました!

ぷくみみちゃんも、テンちゃんや鳥天狗さんたちも、
もちろんフィクションなんだけど、
その「フィクション」が、ゆる~く当たり前に溶け込んで
肯定される世界なんだな、と思いました。

みんな「善意」の人(や鳥やもののけ)なんですよ。
世界がすごく優しい。
この絵本の肯定的な世界観は
小さい人たちを暖かく迎え入れてくれそうで、嬉しい。

そしてその世界を描く絵は、意外と「濃い」のが面白い。
やさし~い、かわい~い、って絵じゃないの。
おばあさんなんか、けっこうしわしわだしね。

幼児と低学年のお子さんにおすすめです。
もちろん、大人にもね。



うちの娘たちも大絶賛でした。

次女「これ買おう買おう! 我が家のバイブル!」

長女「表紙のこの、な~んにも考えてなさそうな丸いおメメが、
   うちのもんちゃんにそっくり!
   この、ぷっくりあんよもかわいい!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆる~い

2017/02/01 07:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やださんの絵本はとにかく力が抜けてほっとする感じが大好きです。
どのキャラも可愛くて顔がゆるゆるゆるみっぱなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/09 19:51

投稿元:ブクログ

これ、最初にネットで表紙だけ見て、
「ん? てんぐ? でもこれ、インコじゃない?」
と思ったんですが、

人に助けられたカラス天狗が、恩返しのために、
鳥を「てんぐのがっこう」で
「てんぐ」として養成しようと思いつき、
それにいろんな鳥が参加して‥‥というお話で、

主人公(?)は、
ゆいちゃんとたっちゃんの家のインコのテンちゃん。
テンちゃんが、「インコ天狗」として大活躍♪ 
という物語。

テンちゃん、めちゃかわいい!
いやもうね、トリスキーさんたちに、ぜひぜひおすすめしたい絵本です!


宿題をしているテンちゃんの
「りんご くれー!!」ってとこ、かわいいです。

鳥さん用の小さい帽子と「ころも」も素敵。
わたしは、テンちゃんの枕元に、たたんで置いてあるのにしびれました!

次々とお見舞いにくる鳥さんたちに、
お母さんが、うげって顔してるのも、ツボです。

お見舞いに来た鳥たちの多彩なこと!
どこからスカウトしてきたんだろう、と言う疑問はここでは忘れましょう。
みーんな天狗の帽子と「ころも」をきているのに、
ちゃんと、ペリカンだったり、ペンギンだったり、ヤマセミだったりするのが、すごい!
(鳥の名前は、絵本の最後の見開きに書いてあります。親切!)

裏表紙の体操(? それとも踊り?)をする鳥さんたちがユーモラス!
右端に、オカメちゃんもいます! 
(すみません、我が家にはオカメインコがいるものですから。。)


やぎたみこさんは、
「ほげちゃん」ではまったんですが、
「ぷくみみちゃん」は、ちょっと謎な感じでした。
でも、この「てんぐのがっこう」を読んだら、
すっかりファンになりました!

ぷくみみちゃんも、テンちゃんや鳥天狗さんたちも、
もちろんフィクションなんだけど、
その「フィクション」が、
ゆる~く当たり前に溶け込んで
肯定される世界なんだな、と思いました。

みんな「善意」の人(や鳥やもののけ)なんですよ。
世界がすごく優しい。
この絵本の肯定的な世界観は
小さい人たちを暖かく迎え入れてくれそうで、嬉しい。

そしてその世界を描く絵は、
意外と「濃い」のが面白い。
やさし~い、かわい~い、って絵じゃないの。
おばあさんなんか、けっこうしわしわだしね。

幼児と低学年のお子さんにおすすめです。
もちろん、大人にもね。

2015/03/21 14:08

投稿元:ブクログ

人間に助けられた天狗が、恩返しに来ました。人間の言葉を話せるインコのテンちゃんは、天狗の学校に通うことになりました。
人助けを学び、町のパトロールをするようになったテンちゃん。でもひどい嵐の夜、怪我をしてしまいます。なかなか目を覚まさないテンちゃんに、家族のみんなは、テンちゃんを天狗にしたことを後悔しますが.…

いつまでもチビちゃんと思っててた末っ子が、いろいろ出来るようになってお手伝いしてくれた時を思いだしました。
かわいい!

2014/09/24 09:12

投稿元:ブクログ

昔話の現代版的な絵本がやぎさんの作品にいくつかあって、かめだらけと同じく、恩返しがキーワード。
やはりかめだらけだったように、今度は鳥だらけ。
いろんな種の鳥天狗が見てて楽しい。見返しに何天狗だか記載あり。
最初と最後が絵のタッチが違い、あれ?と思ったんだけど、昔話感の演出だったのかな。

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む