サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. アリアンロッド2E・リプレイ・サヴァイヴ! 1 戦乙女は荒野を駆ける!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

アリアンロッド2E・リプレイ・サヴァイヴ! 1 戦乙女は荒野を駆ける!(富士見ドラゴンブック)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アリアンロッド2E・リプレイ・サヴァイヴ! 1 戦乙女は荒野を駆ける! (富士見DRAGON BOOK アリアンロッドRPG 2E)

著者 田中 信二 (著),F.E.A.R. (著),猫猫 猫 (イラスト)

“戦いの妖精”ヴァルキリーの少女ウェンディ。ある祭の夜、彼女の故郷は謎の魔獣たちに呪われ、時が静止してしまった―。異形の仮面を被ったネフィリム(巨人族)のジン。臆病だが頑...

もっと見る

アリアンロッド2E・リプレイ・サヴァイヴ! 1 戦乙女は荒野を駆ける! (富士見DRAGON BOOK アリアンロッドRPG 2E)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

アリアンロッド2E・リプレイ・サヴァイヴ!1 戦乙女は荒野を駆ける!

799(税込)

アリアンロッド2E・リプレイ・サヴァイヴ!1 戦乙女は荒野を駆ける!

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“戦いの妖精”ヴァルキリーの少女ウェンディ。ある祭の夜、彼女の故郷は謎の魔獣たちに呪われ、時が静止してしまった―。異形の仮面を被ったネフィリム(巨人族)のジン。臆病だが頑丈なエクスマキナ、ナッツロッカー。ヴァルーナの宮廷庭師ルシャナ。呪いを解くべく、頼もしい仲間と共にウェンディは、荒野へと踏み出していく。進むは、過酷な大自然が拡がるマジェラニカ大陸。倒すべきは七体の巨大魔獣。ちっちゃなヴァルキリーの大冒険が、今始まる!!【「BOOK」データベースの商品解説】

“戦いの妖精”ヴァルキリーの少女ウェンディ。呪いによって時が静止してしまった故郷を救うべく、彼女は仲間達とともに七体の魔獣との戦いに挑む。「アリアン・ロッドRPG 2E」のリプレイ。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/20 22:08

投稿元:ブクログ

新大陸を舞台にした新シリーズ。個性的なPCのと同じく個性的なボスでおもしろかった。大竹さんのキャラのあふれる殺意は変わらない。

2016/02/05 10:46

投稿元:ブクログ

■AR2Eのリプレイ本。 知り合いのTRPG民に貸してもらったので読むことに。これまでにリプレイ本は何度か読む機会があったのですが,結局いつも読み終えることができず,積んでばかり。なんとなく読みにくくて……。今回もそうなるんじゃ,と内心気が気でなかったのですが,存外に面白くあっという間に読み終えることができました。
■さて舞台はエリンディル大陸。妖精や巨人など,様々な新しい種族が生きるこの大陸で,主人公のヴァルキリーは,自分の故郷を襲った魔獣を探す冒険を始める――という話。

■なにはさておき,挿絵の入れ方がかわいい!使い方がひたすらに上手い!レイアウトの凝ってる本は大好きです,読んでいて感心しきりでした。半ページを使っての挿絵,見開き上段ブチ抜きの挿絵,デフォルメのキャラクターの表情差分をうまく使っての挿絵……。
■話も面白かったです。TRPGリプレイのボス戦って,PCよりも敵が動くときの方が,読んでて臨場感があって面白いなあと思いました。

2015/05/12 23:42

投稿元:ブクログ

色々ありますが…とにかく「魔黒」が全部もってった感。

全力でしょうもねぇw
小さな(ロリともいう)ヴァルキリー・ウェンディが巨大な魔獣に立ち向かう姿や、チャラい巨人・ジンの騒がしさなど、魅力的なキャラクター達…なのに、やっぱり冒頭の「魔黒」の衝撃が…。

とはいえ、今回のテーマである大型魔獣相手のハンティングに連なる「りょう」を楽しんだり、ウェンディが背負う宿命のシリアスさだったり、中々に読ませるリプレイです。
ただ、「墓穴庭師」はどうかなぁ…。正直「裏目軍師」ほどのインパクトかつ自然さ(w)はないような気がするw


それにしても、殺意の応酬、マジこえぇw

富士見ドラゴンブック ランキング

富士見ドラゴンブックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む