サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル 2(角川ビーンズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 取扱開始日:2014/04/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川ビーンズ文庫
  • サイズ:15cm/252p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-101529-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル 2 (角川ビーンズ文庫)

著者 望月 もらん (著),さとい (イラスト)

幽体になってもマイペースな日向陽一の法律事務所を継ぎ、彼の相棒になった桜沢結人。“視える”体質を見込まれ、幽霊までも弁護する日々。そんな結人は、子供ばかりを狙う連続「魂抜...

もっと見る

幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル 2 (角川ビーンズ文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル2

605(税込)

幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル2

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幽体になってもマイペースな日向陽一の法律事務所を継ぎ、彼の相棒になった桜沢結人。“視える”体質を見込まれ、幽霊までも弁護する日々。そんな結人は、子供ばかりを狙う連続「魂抜き」事件をめぐり、重要な証人である、幽霊の少年・翼と出会う。けれど、事件を捜査する後輩弁護士・栗栖澪は、翼こそが事件の犯人だと言い…!?「依頼人が無実を主張している以上、信じるのは弁護士の務めだ」新感覚・怪奇ミステリ、続刊登場!【「BOOK」データベースの商品解説】

幽体になった友人・陽一の法律事務所を継ぎ、彼と相棒を組む桜沢結人。“視える”体質を見込まれ、幽霊までも弁護する日々。だが、子供ばかりを狙う連続「魂抜き」事件をめぐり、後輩弁護士・栗栖と対決することに!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

幽霊が視える弁護士

2016/01/22 10:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

絶対メディアワークス文庫の方が良いシリーズ。幽体になってもマイペースな日向陽一の法律事務所を継ぎ、彼の相棒になった桜沢結人。“視える”体質を見込まれ、現生とあの世の両方の弁護士をすることに。子供ばかりを狙う連続「魂抜き」事件が起きる。現世では警部、あの世では裁判官の椿原さんが良いキャラだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/26 17:37

投稿元:ブクログ

霊界の事件ばっかり追っていて、現世の仕事は?収入は?…と、心配してしまう(苦笑)。それと、息子・陽一を失ったばかりのお母さん、立ち直り早っ!と思うのだが(苦笑)。椿原さんは、警部(裁判官)のくせに、桜沢の邪魔を熱心にしてるように見受けられるのは気のせい?(苦笑)。

角川ビーンズ文庫 ランキング

角川ビーンズ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む