サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 「半沢直樹」で経済がわかる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「半沢直樹」で経済がわかる!(文春文庫)
「半沢直樹」で経済がわかる!(文春文庫) 「半沢直樹」で経済がわかる!(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/236p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790079-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

「半沢直樹」で経済がわかる! (文春文庫)

著者 池井戸 潤 (著),櫻沢 健 (著)

与信判断、法的整理、実質債務不履行、NDA…。知っていそうで知らない金融・経済用語を、「半沢直樹」シリーズの名場面とともに紹介。各シーンに隠された知恵と経済の仕組みを知る...

もっと見る

「半沢直樹」で経済がわかる! (文春文庫)

529(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

「半沢直樹」で経済がわかる!

519(税込)

「半沢直樹」で経済がわかる!

ポイント :4pt / 紙の本より10おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

与信判断、法的整理、実質債務不履行、NDA…。知っていそうで知らない金融・経済用語を、「半沢直樹」シリーズの名場面とともに紹介。各シーンに隠された知恵と経済の仕組みを知ることで社会を生き抜く力が身につく。【「TRC MARC」の商品解説】

知の倍返し! 「半沢直樹」シリーズのサブテキスト決定版

裁量臨店、不渡り、信用格付け…経済・金融用語を理解すると驚くほど社会の仕組みがわかる。「半沢直樹」ワールドを2度楽しめる本。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

半沢直樹裏解説本

2014/05/03 00:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビンチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

銀行業務を興味本位でドラマにそって、さらりと簡単に読ませるもので、経済学の本ではありませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

半沢に興味は無いが・・・。

2016/07/24 09:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

半沢に興味は無いが、説明がわかりやすい。とっつきやすい話の
切口で読みやすく書かれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

解説

2015/10/18 13:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマ半沢直樹の解説をする本でした。半沢直樹のドラマを観ていて経済についてほとんどなにも知らない人向けでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

半沢

2015/02/16 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさかが - この投稿者のレビュー一覧を見る

銀行はリヤ、かやらにやわか勝たぬ赤さや高菜や穴やにやなさはやかなやななやなかぬら、かの利他ならよぬかのなは皿やに花屋なや中なはやなはやなりや中原なかけららかからきら穴らやはやなまあこゆぬこらやかなやぬならなきにかやるかなはさぬかのやたかはらかにふしらふかなやぬこり。ぬやはけらたなやからあならかならかやは

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/25 18:49

投稿元:ブクログ

2016年10月25日読了。「ロスジェネの逆襲」までの半沢直樹サーガ3冊及びドラマに登場した金融業界用語を解説した本。コンパクトなサイズで読みやすく、銀行員がどのような観点で仕事をし、融資を判断し、債権を回収するのか…などについて知識を得ることができた。これを読むとやっぱり、納得いかないことにはとことん歯向かい筋を通そうとする半沢のようなバンカーは、現実の日本には存在しないんだな…という思いを強くする。終盤の「ロスジェネ」に登場した用語解説がやけに駆け足に感じられるのは、実は著者二人とも証券やM&A関連の用語は本職でないからか…?気のせいか。

2014/10/05 08:35

投稿元:ブクログ

2014/10/2読了。

経済が分かるというよりも、銀行の仕事が分かる、に近いようにも思える。世間の非常識と言われる銀行員の常識を理解する一助となる一冊。

2014/11/06 15:28

投稿元:ブクログ

【本の内容】
与信判断、法的整理、実質債務不履行、NDA…知っていそうで知らない金融・経済用語を「半沢直樹」シリーズの名場面とともに学ぼう。

なぜ半沢はあの時あの行動をとったのか?

各シーンに隠された知恵と経済の仕組みを知ることで社会を生き抜く力が身につく。

半沢ワールドが二度美味しくなる画期的な文庫オリジナル本!

[ 目次 ]
第1章 「半沢直樹」の仕事(銀行の融資課長って何してる人?;支店長は偉いのか―銀行という組織 ほか)
第2章 「半沢直樹」が企業を見る(決算書から解いてみよう;企業の実態を見抜くには? ほか)
第3章 半沢が生きたバブル期(バブル期とは何だったのか;バブル崩壊が招いた影響)
第4章 半沢、企業を再生する(企業買収の最前線;企業のコンプライアンス ほか)

[ POP ]
昨年大ヒットしたTVドラマ「半沢直樹」で描かれた銀行とは、どのような場所なのか。

原作小説に登場する会話や事象を取り上げ、銀行と経済の仕組みを解説する。

支店長はどれくらい偉いのか、バッテン主義とは、企業の実態を見抜くには?

いちばん必要なものは、常識人であること。

経済を身近に感じさせ、生きる知恵を伝える、文庫オリジナル。

[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

2014/06/18 23:33

投稿元:ブクログ

微妙に『ロスジェネの逆襲』のネタバレあり。読んだことないから、どれほどのネタバレか分からないけど、引用箇所見る限り結構な重大ネタバレに感じた箇所もあった。
バンカーの一日の表がきつい。25時に寝て5時に起床する人もいるらしい。自分には無理だな。
ところで、ドラマを見ていたら『出向』というものがやけに悪く書かれてる印象があったけど、決して悪いのだけではないらしい。中には、減点で出向されたけど、逆に健康になった人もいるんだとか。また、証券会社への出向は自分の幅を広げることができるチャンスでもあるんだとか。半沢直樹もプラスにとらえているのだろうか。
ところで、銀行に、分野外の理系の人間まで採用していたようなバブル期だったけど、そのおかげで金融工学やデリバティブが発達したんだとか。そういう捉え方もあるのか。

2016/03/08 23:03

投稿元:ブクログ

便乗本かと思ったら、意外によくできた本
光通信関係の「ひかりもの」
シングルの社長には融資するな(昔は)
病院型と傍観型の会社再生
などなど、ナカの人の書いた感じがしてイイ。

2014/04/20 09:40

投稿元:ブクログ

池井戸潤の本の内容を使いながら、銀行の仕事や経済、企業についてを100の項目に分けて説明されていて、池井戸潤の本を読んでいる方なら、楽しみながら凄くよくわかると思います。読んでない方でも、わかりやすく説明されているので、非常に為になる本だと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

2014/04/25 21:53

投稿元:ブクログ

経済用語を「半沢直樹」シリーズの各場面を題材にして説明する経済入門書。
「半沢直樹」シリーズを読んだものとしては、それぞれの場面で出てきた用語が丁寧に解説されていて、改めて読み直してみても面白いだろうなとおもった。

2014/09/09 18:02

投稿元:ブクログ

【知の倍返し! 「半沢直樹」シリーズのサブテキスト決定版】裁量臨店、不渡り、信用格付け…経済・金融用語を理解すると驚くほど社会の仕組みがわかる。「半沢直樹」ワールドを2度楽しめる本。

2014/09/17 20:32

投稿元:ブクログ

これを読んでから、池井戸さんの小説を読むと、「あ、解説されてたやつだ!」と気づく。しかしやはり、言葉だけの解説では、意味を本当に理解するのは難しかった。
実務経験のない学生なので、何がなんだか…